アラサー婚活がうまくいかなすぎて辛い!みじめだしいつまで続ける?

デブ非モテアラサー男子が痩せて婚活市場で勝つための方法

婚活のために好きでもない女の子とランチに行ってもつまんない、、、

 

そもそも自分自身がつまらないから同じような人が引き寄せられてくるのですが、なんでいっつもこうなんでしょうか。

 

妥協するべく妥協しているのにさらに妥協を強いられる。

 

もう婚活はみじめだし、辛い、、、と思っているあなたはいつまでこの終わりなき旅を続けますか?

 

結婚は諦めて、新しい何かを探す

 

 

結婚に対してそこまでこだわりがないものの世間体が気になって始めた婚活。

 

別に結婚しなくてもいいけど、世の中で当たり前とされているから一応はしておきたい。

 

しかしながら、この子かわいいなと思っていた子には見向きもされず、とりあえずでデートしてみた子のことは好きになれず。

 

高望みをしているわけでもないのになぜか人を好きになれない。

 

そして、リリーフランキーの人生相談とか松尾スズキの恋愛相談とか読んでわかった気になる。

 

そんな日々を送るアラサー男子にとって「結婚」とはまさに縁のない世界の話なのです。

 

結婚のことはひとまず置いておいて、仕事でもなんでもいいので新しい何かを探しに行きましょう。

 

愛は忘れた頃にやってくる


強く願えば願うほど、努力すればするほどに自分が何をしているかさえわからなくなります。

 

そもそも恋愛経験の少ないアラサー男子。

 

自分に魅力があれば人はあなたの元に集まってくるはずです。

 

魅力がないのに他人が自分のことを好いてくれるほど世の中は甘くはないのです。

 

つまり、魅力あふれる人間になろう!

 

今現在のあるがままの自分を愛してくれる人を探すよりも、もっと魅力的になって寄ってくる女の子を選んでいこう!

 

この心がけひとつで余裕が生まれ、何かが変わっていくはずです。

 

ひとまず婚活のことは忘れて少しでもいい仕事、少しでもいい収入など目指していきましょう。

 

婚活なんてしないほうがいい!


結局のところ中途半端に婚活しているならやめたほうがマシです。

 

そもそも結婚を目的に付き合っていくなんて俺には難易度が高すぎる、、、

 

そんな難しいことしてたらみじめで辛いのは当たり前です。

 

あなたはコンビニの店員さんに笑顔でありがとうと言えていますか?

 

会社の同僚に笑顔で挨拶していますか?

 

あなたを見て多くの人が「あの人はいつも笑顔で挨拶してくれるナイスガイだわ!」

 

そう思われてすらいないあなたが人のことを幸せにできるわけがない!!!

 

つまり結婚できるほどの器ではないということです。

 

どれだけ愛を注がれても受け止めきれない。

 

すこしブサイクな女の子でもデートしたら付き合うまで行かないとさ。

 

まとめ

 

婚活の前に人として魅力があるのかどうか考え直しましょう。

 

ちょっと好きになれない人がいても全力で愛してみましょう。

 

それができないのであれば、あなたはいつまでたってもそのままです。

 

婚活なんて止めて家で寝ていましょう!

 

以上、「アラサー婚活がうまくいかなすぎて辛い!みじめだしいつまで続ける?」でした!

コメント