相棒元旦SPが2018年も放送することが明らかになりました!


今回は高校生ハッカーが警官が使う拳銃・サクラによって発泡事件を企て、その裏では大きな陰謀が渦巻いているとの予想が多いですが、どのような結末が待っているのでしょうか?


鶴見辰吾や大杉漣が特命係を潰そうとしているは予想できるのですが、石原良純と仲間由紀恵も含めてどうにかして高校生ハッカーの居場所を突き止めたいところです!


今回はそんな相棒元旦SPについてまとめました!

【スポンサードリンク】

相棒2018正月スペシャルのあらすじ!

クリスマスイベントの会場で発砲事件が発生。


しかし、奇妙なことに加害者のみならず被害者も行方をくらましてしまう。


残された銃弾から、制服警察官に支給されている拳銃、通称“サクラ”が使われたと判明した直後、交番で制服警察官が自殺し、銃が持ち去られているのが発見された。


広報課長の美彌子(仲間由紀恵)は、混乱を避けるため発表を控えようとするが、『QTES689』というハンドルネームを持つ何者かが、緊急災害速報メールの発信元をハッキングしてサクラ盗難の証拠映像を拡散してしまう。


独自の捜査を始めた右京(水谷豊)は、自殺した警察官が元所轄刑事で、3か月前に事故と処理された内閣人事局長の死を、一人で捜査していたという情報を掴む。


どうやら、局長の死と今回の発砲事件に何らかの繋がりがありそうだが…!?


いっぽう、発砲事件で撃たれた後、姿をくらました被害者を捜索中の亘(反町隆史)は、不意に当人から接触を受ける。安田(梶原善)と名乗った男は、“ある話”を亘に持ち掛けてきて…!? 


そんな中、特命係は思わぬ情報源から、半年前に謎の失踪を遂げた上条喬樹(健太郎)をはじめとする3人の男子高校生が、一連の事件と関係している可能性に気づく。


ところが、捜査本部は全く違う思惑に支配されていた。内閣情報調査室の審議官・有馬(鶴見辰吾)が、副総監の衣笠(大杉漣)を通じて、不穏な強硬手段を指示したのだ。


いっぽう、死亡した局長と懇意にしていた官房副長官の折口(篠井英介)の周辺でも、一連の事件に繋がると見られる不吉な思惑がうごめいていた。


停職の危険を冒しながらも捜査を続ける右京と亘


銃撃犯とサイバーテロの実行犯は同一人物なのか!?


権力者、警察、失踪した高校生、そして特命係……


それぞれの思惑が交錯し、事態は国家を揺るがす驚愕の結末へと向かう!!



高校生ハッカーの3人がなぜ国家権力による陰謀に関わることになったのかめっちゃ気になるのですが、


内閣人事局長


サクラを持ち去られた警官



がキーマンになるのではないでしょうか?


内閣人事局長の謎の死の真相を知られてはまずい勢力による犯行でやはり大杉漣が黒幕なのかもしれません。


またサイバー攻撃のハンドルネームである


QTES689


も何かのキーワードなのかもしれません。


その嘘とは一体なんなのか…謎が謎を呼んでいます!

相棒2018正月スペシャルのゲスト!

物語のキーマンとなる高校生ハッカー3人には健太郎が出演するなどお正月に若い層にも見てもらえるようにキャスティングがなされているようです!


上条喬樹役 健太郎


椎名智弘役 小原唯和


冨樫航太役 山下真人


他には三谷幸喜の90年代ドラマでよく見た人達もゲスト出演するなどしていますが、なぜか石原良純をお正月スペシャルに持ってくる配役となっています!


折口役 篠井英介


安田役 梶原善


有馬役 鶴見辰吾


内閣情報官 石原良純

【スポンサードリンク】

相棒2018正月スペシャルのネタバレ!



予告編やあらすじを見る限りでは高校生ハッカー3人が物語の中心となり、発砲事件の被害者である梶原善がなぜか反町隆史に話を持ちかけるなど気になるところばかりです!


内閣情報調査室の鶴見辰吾や大杉漣と亡くなった内閣人事局長や篠井英介の間でも何か大きな陰謀が蠢いているようですね。


とにかく国家を揺るがす驚愕の結末とまで煽っているのでサクラを盗まれたハッキング動画以外にも国家ぐるみでの嘘を暴く展開となるのかもしれませんよ!


内閣人事局長と仲良くしていた篠井英介が実は大きな陰謀を企てていたなんて結末になったらめちゃくちゃ面白そうなのですが、ゲスト出演ということはこの中に犯人は隠されているのでは?と疑ってしまいます。


篠井英介が勝手に内閣人事局長を事故として処理したとするとそれを知っている高校生ハッカーや梶原善が奮起している展開になりますが、この予想はちょっと外れるかもしれませんね。

まとめ

例年にも増して面白そうな相棒元旦SPですね!


タイトルがサクラなので





SAKURA


など連想してみたのですが、あんまり関係ない気がします!


主人公を邪魔しようとしていた勢力が本当は味方で本当の敵は身内にいた!的な展開が待っている気がするのですが、


探偵はBARにいるなどで篠井英介の演技を見ていると突然豹変してハッカーをも凌駕する国家転覆を企んでいると考えてしまいます。


健太郎が警官らしき人に囲まれているのも予告動画ではわかったのですが、良い味出してますね。


特命潰しの罠の後に篠井英介が一瞬出てくるので犯人っぽいのですが、何がどうなってこうなるのか予想がつかないのが面白いですね!


では!