紅葉スポットに行って紅葉を楽しみたいけど、どうせ行くなら綺麗なところにいきたい。


と思っていらっしゃるそこのあなたに紹介したい紅葉スポットがあります。


それは「赤城山」というところ。

【スポンサードリンク】

赤城山ってどんなところ?

ここの紅葉はかなり多くの種類の木々で構成されています。


種類としては、


・ナナカマド


・ツツジ


・モミジ


・ミズナラ


・カエデ


・カラマツ


・ダケカンバ


・ミズキ


と種類豊富です。


山なので、景色が拓けていて見晴らしもいいので晴れた日には最高だと思います!


この山の中には湖があるので、紅葉と湖が入り混じった綺麗な光景を見ることができます。

色づき始めるのはいつ?オススメのスポットは?

ここの紅葉が色づき始めるのが10月上旬です。


一番の見頃は10月中旬から11月上旬なので、その時期に見にいくのがベスト。


オススメのスポットとしては、大沼周辺、小沼周辺、覚満淵、白樺牧場周辺といった感じですね。


山なので基本的にどこから景色を見ても綺麗なのですが、おすすめスポットから眺める光景はまた別格です。


ぜひ訪れたら紅葉が一番綺麗に見えるスポットからこの山を眺めて見てください。

アクセス方法は?

赤城山へのアクセスについて書いていきたいと思います。


電車の場合は、前橋駅から「富士見温泉行き」のバスに乗って、終点で下車します。


その後「赤城山ビジターセンター行き」のバスに乗ります。


このバスも終点で下車します。


土日祝日の場合は、前橋駅から直接「赤城山ビジターセンター行き」のバスが出ているので、終点まで乗ります。


どちらでアクセスしても約60分程度で着くと思います。


車の場合は、関越自動車道赤城ICから約一時間程度ですね。


それか、前橋ICからもアクセス可能です。


関越自動車道赤城ICの方がアクセスしやすいですよ!


ちなみに駐車場は無料の場所がありますので、そちらに車を停めることができます。


電車で行く場合も、車で行く場合も少し遠い印象です。


必要なものがあればあらかじめ買っておくようにした方がいいですね。

【スポンサードリンク】

赤城山ドライブは?

どうやら、この山は車道があるみたいなのでドライブがてら行くことも可能なようです。


紅葉した木々に囲まれた車道を走ると、かなり贅沢な光景を見ることができます!


どこかに行くついでに赤城山にドライブに行って見てはいかがでしょうか。


しかし、わき見運転はとても危険なので気をつけてくださいね。

まとめ

色々と魅力のある山ということがわかりましたね。


紅葉の種類が豊富で、綺麗なコントラストを見ることができそうですよね。


綺麗な紅葉と、湖が織りなす光景をぜひご覧いただきたいです。


電車でアクセスしてハイキングをしながら紅葉を見に行くのもいいですし、車でドライブがてらアクセスして景色を楽しむのもいいと思います。


どちらのアクセス方法でも紅葉を満喫できると思います!


難点を挙げるなら、少し距離があるということですね。


駅からも遠いですし、ICからもかなり距離があります。


アクセスのしやすさにはあまり長けていませんので、そこだけ考慮してくださいね。


また、紅葉の時期は祭りが行われるみたいなので、その時期を狙って訪れて見るのもいいかと思います。


それでは!

【スポンサードリンク】