BG身辺警護人の6話ではロンバケ以来のキムタクと山口智子との共演が話題になっていますね!


王様のレストランやロンバケで視聴率女王と呼ばれた山口智子ですが、最近ではハロー張りネズミで瑛太と共演するなど精力的に活動しているようです。


さすがに共演が遅すぎな感もありますが、BG身辺警護人を見逃した時でもU-NEXTで配信が開始されているようですね。


>>U-NEXTに無料登録


BG身辺警護人 6話 予告動画!

BG身辺警護人 6話 あらすじ!

 日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から警護の依頼が入る。




通常、総理大臣経験者には警視庁のSPが警護につくものだが、政府の決定でSP警護は終了に。しかし自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、鮫島は民間の警備会社に警護依頼をしたのだった。




 村田(上川隆也)とともに鮫島の警護にあたることになった章(木村拓哉)は、鮫島の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを発見する。




総理在任中に恨みを抱いた者たちからの報復だろう、と話す鮫島。同時に、章は鮫島を監視する視線を感じ…?




 その後、民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した章たちは、そこで五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が襲撃にやってくる現場に遭遇。




男を取り押さえ、所轄署に引き渡した落合(江口洋介)だったが、章はその過剰とも思えるほどのやり方に疑問を…。




 その矢先、鮫島の孫・彩矢(豊嶋花)を警護していたまゆ(菜々緒)から、下校時刻を一時間以上経過しても彩矢が帰宅しないと連絡が入る。




誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で周辺を捜索すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見! 




しかし沢口(間宮祥太朗)が、逃げた男の後を追うも、あと一歩のところで見失ってしまう! 




鮫島を狙う人物とは? そしてその真の目的とは何なのか?




 そして同じ頃、章は、元妻の仁美から「私の警護をしてほしい」と依頼されていた。「誰かに狙われている」と話す仁美に、章は…!?

BG身辺警護人 6話 感想!

見逃し無料動画は?

BG身辺警護人6話では元夫婦役でキムタクと山口智子は共演するようです。


ロングバケーションの6話では2人がキスをするシーンがあり大人の甘酸っぱい恋愛が今もなお語り継がれていますね。


そんなキムタクと山口智子が共演するBG身辺警護人6話ですが、U-NEXTでの見逃し配信があるので見逃した時でも安心です。


デイリーモーションやPandoraTVでの無料視聴もありますが、パソコンやスマホへのウィルス感染や著作権の侵害にあたるのですぐに動画は削除されてしまいます。


U-NEXTには30日間のお試し期間があるのでこちらを活用してみるのをオススメします。


登録もすぐにできますし、解約も簡単です。


U-NEXTではBG身辺警護人の他にも


anone
ホリデイラブ
アトミックブロンド
レミゼラブル


など人気作品も揃っていますね。


>>U-NEXTに無料登録


BG身辺警護人 視聴率は?




1話 15.7%
2話 15.1%
3話 13.4%
4話 13.6%
5話 14.0%


山口智子によって6話では18%は超えていきたいところですね!


松潤主演の99.9が2018年の冬ドラマではナンバーワンとなりそうなのでジャニーズの先輩としてキムタクは意地をみせたいところです。

BG身辺警護人 7話 あらすじ!

追記いたします。

まとめ

ロンバケは平均視聴率が29.6%で最終回は36.7%を記録しました。


1996年の春ドラマでしたが、


脚本 北川悦吏子
プロデューサー 亀山千広


は時代を感じますね。。。


キャストも


竹野内豊
稲森いずみ
りょう
松たか子


と今考えるかとかなりの豪華キャストとなっていますね。


最終回はボストンと見せかけてのロンドンからの生放送というフジテレビ黄金期を象徴する伝説を残したロンバケですが、年取ったキムタクと山口智子を観るのが楽しみです。


>>U-NEXTに無料登録


【スポンサードリンク】