ガリガリガリクソンが痩せた方法|チャコールダイエットの効果

チャコールダイエット

ガリガリガリクソンが5ヶ月で47kg痩せたことが話題になっています!

 

チャコッタという活性炭ドリンクで胃腸に溜まった老廃物をデトックスしたそうですが、海外を中心に活性炭によるチャコールダイエットは広がりをみせています。

 

ガリガリガリクソンの現在の姿はというと

 

 

たしかに痩せられてます(笑)

 

しかし、冷蔵庫の消臭で使われている活性炭でダイエットができるのか疑問ですよね。

 

そもそも炭って体に入れても大丈夫なの?と普通は思いますよね。

 

そんなチャコールダイエットのメリット・デメリットをご紹介します。

 

活性炭は体に入れても大丈夫?

 

 

活性炭は古くから存在し、漢方薬としても

 

食用炭

 

と呼ばれてきました。

 

そんな活性炭は大きく分類すると2種類あります。

 

食品用→粉砕され細かく加工されたもの(パウダー)
食品用でないもの→炭の形のままのもの(固体)

 

食品用の活性炭を飲むと胃腸を通り抜けていく間にあらゆる物質を吸収していきます。

 

1gあたり表面積が100m2ともいわれておりナノメートルの無数に開いた穴(孔)に成分が吸収されていくイメージです。

 

冷蔵庫や浄水器と同じように活性炭の無数の孔は体内でも効果を発揮するのです。

 

人工的に作られた着色料や合成料だけでなく体内に溜まった毒素も吸収していきます。

 

また、食事から摂取できるビタミンやミネラルは天然の化合物にあたるため、吸収されにくいといった特徴もあります。

 

サプリメントによって摂取したビタミンやミネラルは人工的なものなので、活性炭との併用は控えたほうが良いです。

 

お薬の成分も吸収されやすく薬効が失われてしまうので、注意が必要です。

 

活性炭で痩せれる仕組みとは?

 

 

食品添加物や体内の毒素を吸収してくれる活性炭。

 

太る原因となる糖質や脂肪は分子量が大きく、活性炭でも吸収は難しいです。

 

しかし、胃腸で消化されていくうちに糖質や脂肪も分子量が減ってくるため吸収ができるようになります。

 

とはいっても吸収される順番としては

 

食品添加物(合成着色料など)>>>糖質・脂肪>>>>天然化合物・天然由来成分

 

そのため食品添加物を吸収した後で、活性炭の中に吸収できる部分が残っている時に限られています。

 

活性炭ってどうやって作られるの?

 

 

木材→【炭化】→炭→【賦活】→活性炭

 

炭化と賦活(ふかつ)によって活性炭は作られます。

 

炭も小さい穴(孔)が無数にあいているのですが、加熱処理(800〜1000℃)によってさらに微細な穴(孔)に発達させます。

 

微細な穴(孔)といってもナノメートル(10億分の1メートル)サイズなので、本当に小さいです。

 

そのため表面積が大きくなり、吸収力が格段にUPするのです。

 

日本では良質な炭の生産地として知られていますが、

 

有害ガスを防ぐ保護マスク

 

といったものにも活用されています。

 

炭を800〜1000℃の温度で加熱する技術は20世紀になってから誕生しました。

 

遡ると紀元前エジプトで炭が使われていたそうで、実はものすごい歴史のあるものなのです。

 

チャコールダイエットのデメリット

 

 

そんな活性炭ですが、デメリットも存在します。

 

特にチャコールダイエットとなると

 

・続けないと食品添加物や糖が蓄積し、リバウンド
・飲み過ぎで胃腸が荒れてしまい健康が悪くなる
・運動しないため基礎代謝が上がらず減量まで繋がらない

 

といったように

 

やってもやっても痩せない。。。
辞めたら辞めたで体調が悪くなった。。。

 

といった結果になりかねません。

 

・便が黒くなる
・体内の水も吸収するために便秘になりがち
・体調は良くなるけど、すぐに痩せない

 

こうなってくるとなんだか体に悪いように感じてしまいますね。

 

1か月続けたのに全然痩せない。。。

 

体の中はデトックスできているものの減量や体型に変化がないのは辛いですよね。

 

さらに便は黒く、飲みすぎて便秘や胃荒れに。。。

 

このような形でチャコールダイエットに失敗してしまうこともあります。

 

・薬と一緒に飲むと薬効が薄れる
・サプリメントと飲むと成分が吸収されてしまう

 

こちらも気をつけないといけないですね。

 

糖や脂肪も吸収してくれるってきいたから食べすぎちゃって。。。

 

たしかにチャコールダイエットではハードなトレーニングや食事制限はありません。

 

であるがゆえに時として食べすぎてしまう危険性も。

 

取り組むときにはデメリットを把握した上で取り組みましょう。

 

チャコールダイエットのメリット

 

 

チャコールダイエットは活性炭の吸収効果によって体の老廃物を外に出すことで体の巡りを良くします。

 

いわゆる「デトックス」になりますが、先ほども紹介したように活性炭の吸収効果は抜群です。

 

・運動をする
・お風呂に浸かる

 

しっかり汗をかくことでデトックス効果を高められますね。

 

また、体の巡りを良くすることで、便秘の解消や栄養が体に吸収されやすくなります。

 

・食事制限や限界まで自分を追い込む筋トレが不要

 

この点もチャコールダイエットのメリットですね。

 

また、食品添加物や毒素の排出をサポートしてくれるために

 

・アレルギーの改善
・肝臓の負担の軽減

 

といった効果も期待できます。

 

実際に毎日、コンビニおにぎりや弁当を食べていると知らないうちに身体中が毒素まみれなんてことも。

 

そんな人の胃腸を強力な吸収効果を持つ活性炭がクレンジングしてくれます。

 

どれだけ体質改善に繋がるのか気になりますね♪

 

・余分な糖や脂肪を吸収し体質改善

 

胃腸で吸収されない糖が漂っていると、たんぱく質と結びつき老け顔やシミの原因になるのです。

 

そんな余分な糖の吸収も活性炭がしてくれるので、

 

・美容や健康改善の効果

 

といったメリットもあります。

 

胃腸の中に溜まった老廃物から腐った匂いがして口臭が臭い。。。

 

といったように口臭に悩む人のお役に立つことも。

 

・飲みやすく、続けやすい

 

水や炭酸水と割って飲むとプロテインのようで飲みやすいです。

 

ドリンクやゼリーとしても商品化されているものもあるようです。

 

チャコールダイエットはどんな人にオススメ?

 

 

結局無理してジムとかに通っても長続きしないんですよね。

 

なので、今と変わらない生活をしながらちょっと運動と食事に気をつけたい。

 

・楽して痩せたい。何もせずに痩せたい。

 

そんな人にチャコールダイエットはオススメです。

 

・筋トレを頑張っているのに痩せない。。。

 

そんな人はお肉やプロテインによって胃腸が疲れていたり、老廃物が体にたまっているのかもしれません。

 

なので、そんなお悩みを持つ人にも活性炭の吸収力が役に立つことでしょう。

 

チャコールダイエットにプラスαで痩せやすい体に

 

 

・筋トレをして基礎代謝を上げる
・置き換えダイエットなどで食生活を改善する

 

チャコールダイエットの成功と失敗を左右するのはちょっとした意識の差かもしれません。

 

少しでも運動して汗を流し、筋肉をつける。

 

このことで基礎代謝が上がります。

 

糖質を少なめにして、血糖値の上昇を抑える。

 

食生活の見直しも意識して行なっていければさらにダイエット効果が期待できます。

 

1日3食のうち朝食をチャコールダイエットサプリに置き換えるのも1つの方法ですね。

 

「活性炭でデトックス×筋肉を鍛える×糖質少なめの食事」

 

これを意識してみるとプラスαで痩せやすい体質に近づいていきます。

 

チャコールダイエットサプリの選び方

 

 

最後になりますが、チャコールダイエットのサプリってどんなものがあるのかご紹介します。

 

2019年3月の時点では

 

・ダーククレンズ(ドリンク)
・デトカルボ(粉末)
・ブラックビューティー(ゼリー)

 

といった商品が販売されています。

 

ドリンクとしてそのまま飲めるダーククレンズや粉末のデトカルボなどいろんなタイプがあるようです。

 

とはいってもチャコールダイエットには初挑戦の人が多いと思います。

 

なので、しっかりと自分にあったサプリを見つけて欲しいです。

 

評判などをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

コメント