コードブルー映画ネタバレや真剣佑!感想や結末・いつまで?

TV

[br num=”1″]
[br num=”1″]
サードシーズンの作風に全く馴染めずコードブルーを卒業したものの何となく観に行ってしまった劇場版。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
ダサいだけじゃ生きられない世の中に逆行するかのごとく、2010年前半カルチャーの焼き直しかと思わせる御都合主義。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
有岡大貴が山Pの代わりになるフォースシーズンが数年後に始まるフジテレビの思惑を予想しつつも、劇場版コードブルーを見た感想としては
[br num=”1″]
[br num=”1″]
話詰め込みすぎて内容薄っ…
[br num=”1″]
[br num=”1″]
でも、やっぱり長年観てきたので観るべきだと思います!そこまで面白くないけどガッキーもおばさんだし、戸田恵梨香も老けたなーとか感慨深いっす。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
みんなトロント行ったりとか結婚とかするし、10年間付き合ってきた友達がバラバラになってくあの寂しい感じ、大人になったらわかるはず…
[br num=”1″]
[br num=”1″]
今回はそんな劇場版コードブルーのネタバレをまとめてみました。

【スポンサードリンク】
劇場版コードブルー 結末


[br num=”1″]
[br num=”1″]
最終的に浅利陽介と比嘉愛未が結婚して、ガッキーとフェローの人達で救命センターを切り盛りしていくことになります!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
山Pはトロント大学、周産期医療センターへ行くことになったのでフォースシーズンからは有岡大貴が主演になるんでしょうね。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
シリーズがなくならない方がファンとしては嬉しいですが、フジテレビの復活を印象づける興行収入となりそうです。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
ただ、ストーリーがごった煮状態だったので20世紀少年を思い出す薄っぺらさ。。。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
キャラクターが多すぎるのはかつてのめちゃ2イケてるッ!末期も思い出しました。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
ドラマシリーズの映画化のある意味ど定番をやってくれるところがフジテレビクオリティですね!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
とはいえ、田所所長こと児玉清からの手紙の場面ではウルっときてしまいましたし、
[br num=”1″]
[br num=”1″]
浅利陽介と比嘉愛未の結婚式が延期になっていたのを最後にはみんなで行うなどなかなかいい結末を迎えます。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
何より山Pが危機的な状況から復活し、最後は浅利陽介にタキシードを渡すシーンは込み上げてくるものがありました!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
山Pの無表情な演技、ブザービートの頃から変わってないね。

劇場版コードブルー ネタバレ 前半

[br num=”1″]
[br num=”1″]
丸山智己と上手くいかずイライラしてる戸田恵梨香。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
成田凌ともこんな感じなのか、、、?
[br num=”1″]
[br num=”1″]
浅利陽介と比嘉愛未も結婚式の話で揉めてるなどごくごくありふれた日常を描く序盤。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
そんな平和ボケした同僚たちに呆れた様子のガッキーですが、成田空港で乱気流による事故が起こり、急いで駆けつけることに!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
事故現場には帰国直後の山Pがいるなどして救護活動も進んでいきます。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
そこまで大きな事故ではなく良かったですが、映画のワンエピソードとして扱われて、話のスケール小さい気が…
[br num=”1″]
[br num=”1″]
しかし、事故に巻き込まれた患者の中に末期のスキルス性胃がんにかかっている山谷花純がいました。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
乱気流の事故から逃れたものの山谷花純の元婚約者の新田真剣佑が現れる展開に。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
何で今更このタイミングで…と御都合主義なストーリーはさておき、新田真剣佑カッコイイ!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
最終的にもう一度よりを戻して、結婚式をあげようとする2人ですが
[br num=”1″]
[br num=”1″]
スキルス性胃ガンのため1ヶ月先でも待てないことが明らかになり、浅利陽介と比嘉愛未の結婚式会場を譲ることになります。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
まぁなぜここで浅利陽介と比嘉愛未をダシに使うのかはさておき、なんとなく1人1人の内面を描く的な作風で話は進んでいきます。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
山谷花純と新田真剣佑は晴れて結婚式を行うこととなりますが、指輪交換の際に吐血する展開に。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
さらに山谷花純の治療を行っている際に海ほたるでフェリーの衝突事故が勃発。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
正直、山谷花純と新田真剣佑の純愛がとても軽いものになり、話の詰め込みがここら辺から顕著になってきます…
[br num=”1″]
[br num=”1″]
昔はもっとクオリティを追い求めていたのに金になるとわかった途端に大人の事情で作品を作り始めた感が凄いですね。

【スポンサードリンク】
劇場版コードブルー ネタバレ 後半

[br num=”1″]
[br num=”1″]
海ほたるの事故では車の中で鉄パイプが刺さってしまった親子のエピソードが展開されます。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
伏線として馬場ふみかがだらしない母親と別れてから1人で立派に生きてきたのにまた母親が私の人生に現れた的なエピソードがあり同じように事故にあった親子も虐待を受けた過去を持つ息子が登場。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
息子さんは父親から逃げることを選びながらも1人で生きて、実は事故にあったのが父親と久しぶりに再会した日だったことが明らかになります。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
そんな親子を見て馬場ふみかも改心するという話なのです。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
映画のワンエピソードとして消化してる感がハンパなく、映画ってこんな感じで作るものなのか考えさせられました。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
そこから山Pが難解な処置を講じ、ガッキー以外のチームメイトも集結します。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
頼りなかった後輩達も活躍して、戸田恵梨香もご満悦な表情になるなど、このよくありがちなベタな展開、嫌いじゃない!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
しかし、山Pはフェリーで漏電からガッキーと戸田恵梨香を守るためにみずから感電してしまう展開!!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
さらにかなりの高さから落下してしまう山P!!!
[br num=”1″]
[br num=”1″]
あんなにイイ男だった山Pが最後の最後でこんな目にあうなんて嫌な感じで話は1ヶ月後となります。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
結末はすでに書いていますが、とりあえず浅利陽介と比嘉愛未の結婚式が行われ、山Pもトロント大学にいくなどハッピーエンドで終わり!

劇場版コードブルー 続編

[br num=”1″]
[br num=”1″]
もはやただの金を生み出す作品となってしまったコードブルー。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
有岡大貴が主演でもいいのですが、露骨にキャラクターの成長物語やりすぎて観る気が失せる気が。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
甲子園を目指す高校球児でもあるまいし、個々人の成長を積極的にアピールしていく作風は正直キツイ、、、
[br num=”1″]
[br num=”1″]
続編は間違いないと思いますが、海猿みたいな情熱系ハートフルだけじゃないことをフジテレビは魅せてくれよな!

劇場版コードブルー 感想

まとめ

[br num=”1″]
[br num=”1″]
内容が薄いといいながらなんとなく観るにはちょうどいい劇場版コードブルー。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
ガッキーと戸田恵梨香もアラサーとなり、時代の流れを感じざるを得ないですね。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
みんなアラツーの時に始まり、ヘリドクターの候補生だったのに成長したよな。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
救命病棟24時、白い巨塔、Dr.コトー診療所、医龍、コードブルーとそろそろフジテレビも新しい医療ドラマ当てたいですね。
[br num=”1″]
[br num=”1″]
では!

【スポンサードリンク】

コメント