ダルビッシュ有がメジャーリーグのトレード期間の期限である7月31日を目前に控えてドジャースへトレード移籍する可能性が出てきました。


ダルビッシュ有は20試合に登板し、6勝8敗で防御率は3.45となっています。


安定して試合を作ってはいるのですが、ここ10試合はほとんど勝ちに見放されています。


なので、6年契約の最終年となる今シーズン限りでレンジャーズを離れることは決定的となっていますね。


前田健太やカーショウ率いるドジャースへのトレード移籍となるのでしょうか。


カブスやヤンキースへの移籍の可能性なども調べてみました。

【スポンサードリンク】

ダルビッシュ有はカブス相手にトレード拒否権を持っている?

レンジャーズとの契約の際に、カブスやインディアンズ、アスレティックスなど10球団に対してトレード拒否権を持っているとされるダルビッシュ有。


レンジャーズと契約した時に弱かったチームやデトロイト・タイガースやオークランド・アスレティックス、ボルティモア・オリオールズなど危険な地域のチームへの移籍は避けたいとの狙いがあるようです。


ただ、トレード拒否権を持っているというだけでカブスからのオファーがあり、ダルビッシュ有が了解すればトレード移籍は可能です。

カブスは治安が悪くて、有望な若手も差出せない?

カブスは南部でギャングの抗争が勃発するなど治安は良いとは言えません。


ただ、ダルビッシュ有とトレードでレンジャーズが欲しくなるような有望な若手はひしめいています。


カブスが有望な若手をトレードしてまでダルビッシュ有を欲しがるかが焦点となります。


ただ、今シーズンのカブスは打率がリーグ11位と低く、レンジャーズの時よりも援護がない可能性が高いです。


ですので、カブスへの移籍はダルビッシュ有側からすると低いと考えられます。

ダルビッシュ有 ヤンキース移籍だとTwitter禁止?

ダルビッシュ有といえばTwitter芸人として有名です。


一般人がダルビッシュ有とレスバトルするのは恒例となっていますが、野球の発展には貢献していますよね。


しかし、ヤンキースといえば名門中の名門。


一般人とやりあうような情報発信は禁止される可能性もあります。

ダルビッシュ有 田中将大との仲は?

プライベートでも親交のある2人ですが、もし同じチームでプレーするとなると日本人としては嬉しいですね。


しかし、田中将大としてはずっとダルビッシュ有に気を使わなければならないので後輩としては難しいかもしれません。


さらに、今シーズンの田中将大はフライボールレボリューションの煽りを受けて、打たれまくっています。


ダルビッシュ有もアーリントンでは同様に打たれてはいますが、打者有利のヤンキーススタジアムではサイ・ヤング賞などを狙うのは難しいです。


テキサスな温暖な気候で過ごしてきたダルビッシュ有なので春と秋のヤンキーススタジアムの寒さは相性が悪いと考えられます。

ダルビッシュ有 ヤンキース移籍はFA?

ヤンキースがトレードで若手を出すとは思えません。


それならばシーズン終了後にFAでダルビッシュ有を獲得するのではないでしょうか。


シーズンも残り3ヶ月となっているのでダルビッシュ有としてもワールドシリーズが狙える球団に入るのがベストでしょう。

ダルビッシュ有がドジャースへ移籍する理由は?

ドジャースはナ・リーグですのでダルビッシュ有との対戦が少ない打者が多いです。


さらにカーショウが勝ち頭として安定してイニング・勝利数を稼いでくれます。


さらにダルビッシュ有の対戦投手もエース格とぶつかることが少なくなり、DH制でもないので、今よりもずっと成績はよくなると考えられます。


ロサンゼルスで治安もいいので奥さんや子供さんの教育にも最適な環境です。

ドジャース移籍のデメリットは?

しいてゆうならば、前田健太がロングリリーフに回り、ダルビッシュ有も長いイニングを投げることが少なくなる可能性があります。


ドジャースはリリース陣も強力でカーショウに関しては少ない球数で長いイニングを投げます。


ですので、ダルビッシュ有の奪三振を多く取る投球はカーショウとの比較でドジャースでは評価されない可能性が高いです。


ただ、ドジャースは6人先発で回す構想があり、カーショウ以外はイニングを稼げる先発が少ないです。


ですので、ドジャース移籍のデメリットとしては今シーズン終了後に新しい契約になる時に前田健太のような契約を結ばされる可能性があることくらいですね。

まとめ

レンジャーズでの6年間は日ハム時代と同じでなかなか打線の援護に恵まれないことが多かった印象です。


ですので、ドジャースのように恵まれた環境で投げるダルビッシュ有を個人的には観てみたいです。


ただ、ここにきてカブスも有望な若手を差し出してもダルビッシュ有を先発に加えたいと報道がされています。


昨シーズンはチャップマンをヤンキースからトレードで獲得し、見事ワールドシリーズ制覇を達成したカブス。


ただ、キャンデラリオやハップをレンジャーズに差し出すほどダルビッシュ有は価値があるのか疑問の声も上がっています。


できれば、将来的なことを考えてドジャースに行って欲しいところですが、今のところはカブスが熱心になっています。


では!

【スポンサードリンク】