エースコックが兵庫県たつの市にある工場での設備トラブルによってワンタンメンなどの生産が停止していることがわかりました!


月刊コロコロコミックで連載中の100%パスカル先生とのタイアップ商品が出荷停止になるなど影響が出てきています。




兵庫工場での出荷停止による商品の在庫や出荷再開のめどなどについて調べました!

【スポンサードリンク】

エースコックの出荷再開や品切れは?

出荷再開の見通し立たずとのニュースが流れていますが、




・ワンタンメン




・スーパーカップ




・わかめラーメン




がスーパーやコンビニで品切れになる前には出荷再開にこぎ着けなくてはなりません。


エースコック商品を買い占めてわざと品切れにすることで転売で稼ごうとする人も出てくる可能性もあります。


ペヤングが工場の汚さで生産停止に追い込まれた時には多くのペヤングが転売にかけられていました。


今後も出荷再開が遅れれば遅れるほどにマルちゃん、明星、日清にお客さんも流れてしまいますし、せっかくのパスカル先生とのタイアップも水の泡になってしまいます。


楽天やアマゾンではまだまだ在庫があるようですが、品切れの可能性も含めて早めに買っておくのが良いかもしれません!

エースコックの出荷停止で商品は?

テレビアニメとしても親しまれている100%パスカル先生とのタイアップ商品である




ワンタンメンどんぶり カレーラーメン




がまさかの出荷停止となってしまいました。


このせいでコロコロコミックに発売中との記載がすでに載っていることについての謝罪やパスカル先生のカレーラーメンを心待ちにしていたファンなど大きな影響が出てしまっています。


パスカル先生ファンにとってはとても残念な設備トラブルですよね。




ワンタンメンどんぶり カレーラーメン




は税別180円で11月13日月曜日から発売予定となっていたのですが、出荷再開までしばらく待つしかありません!


さらに、出荷停止に追い込まれた商品は他にもあり




・ワンタンメン




・スーパーカップ




・わかめラーメン




などのシリーズも含めると14種類が出荷停止となっています。


兵庫工場が設備トラブルになるだけでこんなにも悪影響が出るとは。


エースコックとしても工場を増やすなど対策が必要となりますね!

【スポンサードリンク】

エースコック出荷停止はボイラー扉の事故?

2日午後1時15分ごろ、兵庫県たつの市神岡町東觜(はし)崎(さき)の食品メーカー「エースコック」兵庫工場で、製麺の工程で使うボイラーの扉が吹き飛び、60代と40代の男性従業員2人が熱風を浴びた。2人とも病院に搬送されたが軽傷。兵庫県警たつの署が原因を調べている。

 同署によると、ボイラー(長さ約6メートル、直径約2・6メートル)は麺をゆでる熱をつくるために設置。両端にビスで固定された点検用の扉(縦約1・5メートル、横約0・8メートル)があるが、そのうちの一つが何らかの原因で吹き飛んだとみられる。





今回のエースコック出荷停止はボイラー扉が吹き飛んだことによる事故が影響しているかと考えられます。




従業員2人が熱風によって怪我を負うなどボイラー扉がなんからの理由によって吹き飛んだとのことです。


0.8mの横幅のボイラー扉なのでかなりの大きさの扉ですが、それが外れるとなるとかなりの瞬間的な熱風が吹いたのかもしれません。


ボイラー扉のビスが緩まっていた可能性も考えられますが、とにかく復旧作業にエースコックは急がねばなりません!

まとめ

エースコックにとってはかなりの大事ですが出荷停止の商品には


産経新聞 大阪ラーメンあまから醤油


という誰得な商品を見つけてしまいました。


ワンタンメンやわかめラーメンなどが品切れするのだけは阻止してほしいところです。


兵庫工場の設備がいつまでに直るのかはエースコックの現場でかわかりませんが、設備投資はしっかりしてほしいですね。


では!

【スポンサードリンク】