元電通で話題になっている藤崎里菜ですが、もともと芸能界で小熊絵理として活動していたと疑惑が浮上しています。


プロフィールと顔が似てるからなのですが、公言はされてないので何やら芸能界の闇を感じますね。


電通を円満退社と報道はされていますが、さすがに円満ではないような気もしますね。


売れなかったので電通に入って話題作りをしてから再デビューということであればなかなかの策士ですね。


売れるためには電通をも踏み台にする根性があれば芸能界でもやっていけるはずですね!

【スポンサードリンク】

藤崎里菜はかわいい?


フライデーの袋とじを見たのですが、これは売れますね!


中村静香の再来と個人的には思っているのですが、素晴らしいと思います。


ちょっとタヌキ顔に寄せてきているのか磯山さやかにも似ているような。


ただ無理に壇蜜系の色っぽい感じを目指している気がして若いなら若いなりの表現もあるとは思います。


ただ、フライデーの袋とじのような眉毛の書き方じゃないと顔の感じが安っぽくなるので今の感じがいいと思いますね。


将来的にはサンデージャポンの壇蜜の席を狙っているそうで爆笑問題カーボーイなどでいじられること間違いなしですね。


レースクイーンから社長秘書を務め、電通に勤めて辞めるくらいですからかなりの上昇志向でありますし、フライデーの袋とじを見る限りでは売れる要素しかありません!


元電通という肩書きでどれだけ話題になれるかここ半年が勝負でしょうね。


きっと女性からはブスだのせこいなど僻まれるタイプでしょうが男性からは絶対かわいいも思われるグラマラスなタイプなので、熊田曜子路線もいいかもしれません。

最近では稲村亜美が野球で売れっ子になったので売れ線を狙うのは大切になってきますね!

藤崎里菜は整形でレースクイーン?


藤崎里菜の小熊絵理時代を見てみると2016年2月7日に「エリの秘めごと」というDVDを出してソフマップで写真撮影をしていますね。


電通で働く1ヶ月前のことなので、電通としてはチェックしておかなかったのがまずかったですね。


元社長秘書とのことでこの社長さんとの秘めごとはなかったと語っていますがなんとも言えませんね。


ちなみに整形に関しては小熊絵理時代があまりにも性格がキツそうで睨みをきかせているように見えるので一見、別人かと思いました。


ただ、眉毛と目の間を上げるようにしたのと鋭角な眉毛の形を少し柔らかくしか印象はうけます。


あと気になるのは発色のいいファンデーションを施したり、鼻筋の通りを良く見せる化粧をしていることくらいですね。


小熊絵理時代はほうれい線と赤いリップでスナックのおばさんにしか見えないのですが、化粧を変えるだけで癒し系のいい女風に仕上がっています。


整形しなくても化粧でこれくらいならできますね。


いわゆる愛され顔メイクで嫋やかな女性をイメージさせるように微笑みがとっても素敵ですね。


離れ目美人はメガネがよく似合うのでなぜフライデー編集部はメガネのショットを取り入れなかったのか疑問に思います。

【スポンサードリンク】

藤崎里菜はレースクイーン?

藤崎里菜のフライデーを何回も見返すとフォトショップ詐欺なのかなと不安になってきました。


小熊絵理時代のほうれい線はちょっときついなと思いますし、フライデーの写真みたいに目がとろんとぱっちりしてるわけないですよね。


藤崎里菜のインスタを見てみるとどっかのキャバ嬢みたいですし、フライデーのあの子はどこいったんだ。


SNOWとかやめて!


普段はストレートのヘアスタイルとのことですが、藤崎里菜は巻いてる方がかわいい気がします。


事務所的には壇蜜系の色っぽい売り出し方をしたいのかもしれませんが、SNOWとかやっちゃうあたりやはり中身は小熊絵理なのでしょう。


小熊絵理時代にはレースクイーンもしていたそうで、確かにそっち系の顔してますね。


藤崎里菜はどの写真を見比べて見ても眉毛ひとつで印象がぐっと変わる感じなので、黒髪で離れ目メイクでここはひとまずよろしくお願いします。


インスタで1人自撮りのSNOWって全然路線と違う気がするのは自分だけでしょうか。

藤崎里菜は売れるのか?

短大を卒業した後に小熊絵理としてグラドルやレースクイーンに。


2015年10月に社長秘書を辞めたのですが、いつから社長秘書をやっているのかはわかっていません。


そこから半年間転職活動をしたと考えられますが、2016年3月からは電通で契約社員に。


そして、2017年3月に電通に勤めながら藤崎里菜として芸能界再デビュー。


この電通に勤めながらというのがかなりミソで電通から潰されないのか心配ですね。


そうして見てみると藤崎里菜は27歳になってのフライデー袋とじとかなり頑張ってきたのでしょう。


小熊絵理時代のブログ読者数が163人ということを考えると売れなかった時代に色々苦労があったのでしょうね。


藤崎里菜は今も事務としてどこかに勤めつつ、朝はスーパーで品出しもしているとのこと。


いやいや、苦労人アピールはいいけど、すぐバレますよこんな嘘みたいな設定。


売れてもいいけど、小熊絵理時代のDVD映像だと意外と薄めのメイクも似合ってるのでいいですね。


ただ、実物を見るとギャルっぽい感じなのですごい残念です。


ギャル路線は絶対売れないから辞めてほしいですね。


薄メイクか離れ目メイクでいい女路線を目指してほしい!

まとめ

小熊絵理時代のブログを見てみるとなんだか芸能界でがんばる下っ端グラドルって感じで泣けてきますね。


元電通の肩書きがあれば売れるに決まっている。


けど、そこまで努力するのは並大抵のことではありません。


藤崎里菜にはぜひがんばってもらいたいです!


では!

【スポンサードリンク】