箱根駅伝2018がまもなく始まりますが、7区では今年もフリーザ軍団が登場すると話題になっています!


フリーザ軍団は2011年ごろから東洋大学の応援に駆けつけているとの情報もあり、最近ではジャイアンも一緒になって参加しているとのことです。


なぜ、フリーザなのかはまったくもって謎なのですが、学生時代の友達が久しぶりにお正月に集まって楽しくやっていたのが箱根駅伝の名物になるとは本人達も思っていなかったでしょう。


今回はそんなフリーザ軍団の詳しい情報についてまとめてみました!

【スポンサードリンク】

箱根駅伝2018フリーザ軍団の正体や場所!

フリーザ軍団は年々進化を遂げており、最近では恋ダンスを披露するなどパフォーマンスのセンスもバッチリです。


たまに駅伝を走る選手と並走する少年を歩道に見かけることがありますが、わざわざフリーザのコスプレをしてテレビに映るということは何か謎めいたものを感じますね!


箱根駅伝2017では青山学院大学の田村和希がチラ見をするなど選手からもその存在は知れ渡っているようですよ。


ただ、田村和希はスポーツドリンクによって苦戦するなどあまりよそ見をしている場合ではなかったようですが。


場所は毎年決まって7区の二宮町・押切坂という中継カメラのあるところに現れます。


二宮町出身の同級生がお正月に集まって思い出を作っているとのことですが、最近では時事ネタを繰り広げているので今年は


アキラ100%
ブルゾンちえみ



のモノマネを披露してくれることでしょう!

箱根駅伝2018フリーザ軍団 いつから名物?



フリーザ軍団は2011年の箱根駅伝からその存在が確認され始めました。


今では箱根駅伝の名物とも言われるほどになりましたが、わざわざお正月に二宮町に行く人もいないので少数精鋭で活動しています。


戦闘力530000
ザーボン
ドドリア



などハロウィン大好きな大学生などが話題作りで取り組みそうですが、2017年はジャイアンがくるなど何気に広がりを見せています。


毎年、1月3日の9時ごろにはスタンバイをしているので10時ごろからは記念撮影が行われていますね。


今後も名物として活躍が期待されます!

【スポンサードリンク】

Twitterの反応

まとめ

箱根駅伝のフリーザ軍団は何気に人気を集めていますね。


二宮町では誰がやってるのかみんな知ってそうですが、地道に今後も活動してほしいです。


では!

【スポンサードリンク】