夏になると現れるGことゴキブリさん。

一軒家もアパートも関係なしに

現れてくるので

毎年その姿を見るだけで

戦慄してしまいますよね。




この前も玄関の

段ボールから出てきて、

びっくりしました。




たぶん新聞受けが

結構たまっていたので

そこから入ってきたのかな

と思うのですが。




今回は夏のゴキブリ対策

についてまとめてみました!

【スポンサードリンク】

夏のゴキブリ対策には部屋を冷やす?

ゴキブリを部屋の中に

入れない対策として

色々と調べた結果、

とにかく部屋を寒くする




という方法が

一番効果的なことが

判明しました。




確かに北海道に

ゴキブリはいないって

よく聞きますし、

冬に外でゴキブリが

歩いているのも

見たことがありません。




実は冬になると

動かないだけで

部屋の中には

生息しています。




ちょっと恐ろしいですが、

それが夏にかけて繁殖して

部屋の中を走り回る

ということですね。




なので、部屋の温度を

エアコンで下げてみましょう。

20度ではなくて16度くらいに。




そうすることによって

まず、部屋の温度とともに

湿気がなくなります。




湿度が下がれば

それだけゴキブリにとっては

住みにくい環境となるのです。




そうなんです。

ゴキブリ対策で

一番重要だったのは

湿度だったのです。




ですので、1日1回のペースで

どかっとエアコンの温度を下げて、

ゴキブリ対策を行うのがいいのです。




ただ、梅雨のシーズンになるので

かなりゴキブリはこれから

部屋に侵入しやすくなります。




一人暮らしの人にとっては

部屋にいない間には

エアコンは止めておく人が

少なくありません。




ですので、他の方法も

調べてみましたよ。

ゴキブリの侵入経路を塞ぐ?

とにかく大事になるのは

ゴキブリを家に侵入させないこと。

次にゴキブリは絶対駆除すること。




当たり前ですが、

一旦取り逃がしたゴキブリと

一緒に家の中にいるのは

苦痛の極みです。




自分はアパート住まいなので

ある程度居場所がわかるので

そこにヘアスプレーをかけて

固めるというのが自分なりの

倒し方なのですが、




一番手っ取り早いのは

ゴキブリが入ってくる

と思われる侵入経路を

密閉することですね。




さらにはゴキブリ退治の

必須道具であるスリッパ、、、

ではなくスプレーなど

万が一、侵入された時に

大丈夫なように

備えておくことが大切です。




当たり前のことなのですが

この当たり前を怠ってしまうと

今年の夏もゴキブリとの戦いが

待っていること間違いなしです。



ゴキブリの侵入を防ぐ具体的な方法

ゴキブリを家の中に

侵入させないためには

侵入経路を塞ごう!!!




という古典的な

ゴキブリ対策なのですが、




ゴキブリの通り道

となってしまいがちなのは

玄関のドアなどの出入り口と

エアコンホースなどの

目には見えない死角が

いつの間にか通り道

となっているのです。




まず第一に気をつけておかないと

いけないのは玄関扉の開け閉めです。




長時間にわたって玄関の扉が

開いているようなことがあると

ゴキブリはそこから侵入してくることは

間違いありません。




特にアパートの場合には

近くにキッチンがあったり

ゴミ袋があったりすることは

少なくありませんので、

ゴキブリが侵入して

来やすくなっています。




ただ、夏になると

どうしても風通しの良さを

求めてしまいがちですよね。




そんな時には玄関扉用の網戸

をするのがベストです。




これによって

ゴキブリの侵入を防ぐだけでなく

風通しの良さも確保できますからね。




さらに効果的なのが

レモンなどの皮を

玄関先に置いておくことです。




ゴキブリは柑橘類の香りが大の苦手。

なのでミントなども

ゴキブリ対策には

効果を発揮します。




さらには

天然成分のハッカ油には

ゴキブリの殺虫効果があるので

ハッカ油を入れた置物があれば

ゴキブリの侵入を香りで

防ぐことができるのです。




乾いたレモンの皮

ハッカ油の置物

玄関先のゴキブリを

やっつけちゃいましょう!

【スポンサードリンク】

その他の侵入経路を塞ぐためには

換気扇や通風口からの

ゴキブリの侵入を防ぐためには

フィルターが必須になります。




そんな時にオススメなのが

破れたストッキングです。




ストッキングは網目が

非常に細かいので

間違いなくゴキブリの侵入を

防ぐことができます。




エアコンホースなどからの

侵入も考えられるので

ストッキングを輪ゴムで止める

などして対策をすることができますね。




エアコンに関しては

久しぶりにスイッチを入れた瞬間に

ゴキブリが飛び出してきた

というケースが多く見受けられるので、

久しぶりにエアコンを使う時には

ぜひ注意していただきたいです。




さらにゴキブリのすみかとして

考えられるのがベランダにある

植木鉢や段ボール。




この隙間をゴキブリは好んで

生息している可能性が高いので、

ベランダに肥料などが落ちていないか

無駄なものを置いていないか

チェックすることも大切ですね。



まとめ

最後になりますが、

ゴキブリにとっての天敵は

乾燥、レモン、ハッカ油です。




これらを駆使してまずは

部屋の中にゴキブリを入れないことを

目指していきましょう。




では!

【スポンサードリンク】