埼玉県代表の花咲徳栄高校野球部が前橋育英を10-4で破り、ベスト8に駒を進めました。


初回に前橋育英の先発・丸山和郁から千丸剛などが連打を重ね先制します。


この初回の4失点が命運を分けたとも言え、エースを最初から登板させておけばという声も上がっています。


花咲徳栄の西川愛也はプロ注目のスラッガーで野村佑希は2年生ながらスーパープレミアム世代の1人として注目を集めています。


今回はそんな花咲徳栄野球部について調べてみました!

清水達也の球速や身長・出身中学は?花咲徳栄からプロか進学?

西川愛也は花咲徳栄野球部からプロ?身長や出身中学・怪我は?

【スポンサードリンク】

花咲徳栄野球部メンバーの出身中学は?

1 清水達也 3年生 埼玉 深谷・藤沢


2 須永光 3年生 埼玉 加須東


3 野村佑希 2年生 群馬 境西


4 千丸剛 3年生 東京 真光寺


5 高井悠太郎 3年生 埼玉 山口


6 岩瀬誠良 3年生 千葉 高浜


7 西川愛也 3年生 大阪 金岡南


8 太刀岡蓮 3年生 埼玉 北川辺


9 小川恩 3年生 大阪 吹田二


10 網脇慧 3年生 東京 高陵


11 斎藤倖介 2年生 埼玉 毛呂山


12 佐々木将太 3年生 神奈川 清新


13 久原卓大 3年生 東京 佼成学園


14 倉持賢太 2年生 東京 足立一


15 中山大陸 3年生 東京 西池袋


16 韮沢雄也 1年生 新潟 堀之内


17 赤間昂大 3年生 兵庫 小園


18 真塩恵太 2年生 栃木 足利三

花咲徳栄野球部の監督は?

岩井隆監督は1970年生まれの埼玉県川口市出身。


神奈川の桐光学園から東北福祉大学に進学。


2001年からは花咲徳栄野球部の監督としてチームを率いています。


就任一年目から花咲徳栄野球部初の甲子園に導くなど春夏通算で9回の甲子園出場を果たしています。


心の野球をモットーに2015年の東海大相模、2016年の作新学院に敗れた雪辱を果たすべく全国制覇を目指しています。

【スポンサードリンク】

花咲徳栄野球部の校歌は?

望む富士山 我らをいざなう


青空より澄みて校旗ひらめく


燃え上がれ校庭


走りし 我ら


今日学べの基にあり


輝きわたる青春


夏の 花咲徳栄高校

花咲徳栄野球部の特徴は?

夏の埼玉県大会を3連覇するなどここ数年はプロ野球選手も輩出している花咲徳栄野球部。


今年のチームは埼玉県大会7試合で69得点と4試合でコールド勝ちをおさめています。


ボール球には手を出さずに浦和学院戦では3連続四死球など選球眼の良さが持ち味です。


岩井隆監督は2016年の甲子園での敗北を受けて長打力の重要性を感じ、冬場の練習に取り組んできました。


クリーンナップの西川、野村、須永は全国でも注目を集めています。


投手陣は2016年の甲子園も経験している綱脇、清水が安定感のあるピッチングをしています。


キャプテンの千丸を始めとして太刀岡など機動力や守備力もあり、全国制覇を狙えるチームとなっています。

まとめ

前橋育英との試合は序盤に先制することで試合の主導権を握り、選球眼の良さが光りました。


西川愛也や野村佑希などプロ注目の選手も活躍しており、打線の長打力は大会屈指となっています。


では!

【スポンサードリンク】