相鉄線・羽沢横浜国大駅の家賃相場は?一人暮らしのおすすめ賃貸

電車

2019年春に開業する相鉄JR直通線。

 

急ピッチで羽沢横浜国大駅が建設されていますが、今から不動産で仕込んでおけばかなり稼げそうな気がしますw

 

とはいっても羽沢横浜国大駅周辺はほぼ何もない状態で10分ほど歩いて横浜国大に行ける以外はまだまだこれから開発が進む予定なのです。

 

そんな羽沢横浜国大駅周辺の家賃相場や賃貸について調べてみました!

【スポンサードリンク】
羽沢横浜国大駅周辺の家賃相場!

 

羽沢横浜国大駅周辺は横浜ブルーライン・片倉町駅や相鉄・西谷駅、上星川駅が近くにあります。

 

近いといってもかなり距離はあるのですが家賃相場は下記の通りです!

 

片倉町駅

ワンルーム 5.51万円
1K 5.70万円
1DK 7.03万円
1LDK 8.94万円
2K 8.76万円
2DK 7.72万円
2LDK 9.49万円
3DK 9.33万円
3LDK 12.28万円

 

西谷駅

 

ワンルーム 4.85万円
1K 5.51万円
1DK 6.88万円
1LDK 8.04万円
2DK 7.05万円
2LDK 8.94万円
3LDK 10.31万円

 

上星川駅

 

ワンルーム 5.11万円
1K 5.50万円
1DK 6.56万円
1LDK 8.36万円
2K 6.42万円
2DK 7.24万円
2LDK 10.15万円
3DK 7.40万円

 

こうみていくと一人暮らしのワンルームだと5万円でOK!

 

ファミリータイプでも10万円でそこそこの広さの家に住めそうです。

 

しかし、基本的に羽沢横浜国大駅周辺はタワーマンションが乱立し、武蔵小杉駅のようになると予想されています。

 

そのため家賃相場が安いうちにタワーマンションを買うのが一番お得かと思いますね!

 

とはいってもいきなりタワーマンション買えるわけではないので普通に学生で一人暮らしするには平均5万円を予算としてみていきましょう。

 

築30年軽量鉄骨造で3万円〜
築10年以内鉄骨で6万円〜

 

というのが個人的な予想です!

 

相鉄線 一人暮らしのおすすめ賃貸

 

相鉄線は2022年にも東急直通線が開業するために利便性が高まり、40分で新宿駅まで行けるようになります。

 

新宿まで40分圏内となると武蔵浦和駅や三鷹駅がありますが、家賃を考えると羽沢横浜国大駅がリーズナブルになることでしょう。

 

JR直通線は鶴見駅を通過して武蔵小杉駅ー大崎ー目黒ー渋谷ー新宿となるので横浜駅まで行かなくとも40分ほどで着く可能性が高いです。

 

そうなると不動産投資家は新宿まで40分!を掲げて売り込むことができますね!

 

しかし、JRの中でも遅延の激戦区湘南新宿ラインの路線を使い、そこから埼京線も乗り入れている山手貨物線(池袋〜大崎)を通るのでたぶん40分でつくことは稀でしょうw

【スポンサードリンク】
羽沢横浜国大駅への熱い思い!

まとめ

 

羽沢横浜国大駅は横浜国大から歩いて10分ほど(途中の住宅街は坂ばかりですが…)で行けるので一人暮らしの人も新宿に気軽に遊びにいけそうですね!

 

以上、「相鉄線・羽沢横浜国大駅の家賃相場は?一人暮らしのおすすめ賃貸」でした!

【スポンサードリンク】

コメント