氷蜜と書いてひみつ。


ひみつ堂は朝から行列ができるほどに大人気のかき氷屋さんです。


なんと休日の待ち時間は1〜2時間以上かかることもあり、夏には熱中症対策が必要なくらいです。


約15分ごとの整理券を受け取り、その時間に合わせて行列に並ぶので最長で5時間待ちも夏のシーズンはあり得るのです。


そんな大人気のひみつ堂ですが、佐藤錦や生メロンを使ったかき氷はインスタでも話題になっています。


インスタ女子に大人気のひみつ堂について調べてみました!

【スポンサードリンク】

ひみつ堂は千駄木にある?


ひみつ堂はいわゆる谷根千エリアに位置しており、大都会・東京の下町として親しまれています。


猫好きに大人気となっている谷中霊園には多くの観光客で賑わっており、夕焼けだんだんの観光スポットなどひみつ堂だけではなく観光も楽しめる街になっています。


ひみつ堂は谷中銀座の商店街通りの近くにあるので、ちょうど日暮里駅と千駄木駅の間くらいにあります。


お店の外観は屋根に箒が10本ほど重ねて並べられており、扉は赤くなっています。


全体的に街の景観に溶け込むようになっており、民家と見間違えてしまうほどですが、冬でもグラタンを食べに行列ができているのですぐにわかると思います。

インスタで話題のおすすめメニューは?


中に入ると紙に書かれたメニューが上の方に貼ってあります。


冬には真冬の七宝グラタンや春の七宝グラタン牡蠣有グラタンなどもありますが、メインはかき氷になっています。

ひみつのいちごみるく


値段は900円で本格的なイチゴのソースときめ細かなかき氷。


てっぺんのイチゴがいい感じですよね。

生メロン


生メロンのお蜜が濃厚な味わいと評判なかき氷。


値段は900円ですが、ひみつ堂ではシロップではなく蜜を使うところにこだわりがあるそうです。

柑橘


柑橘ソースと中にあるヨーグルトソースとあいまって大人の味に仕上がっています。


値段は900円になってます。

パンプキンクリームキャラメル


かぼちゃ蜜がたまらなくなるかき氷です。


900円で食べれますし、これはシロップでは表現できない蜜独特のかき氷の世界観。


かぼちゃ愛好家にはぜひこのかぼちゃ蜜の濃厚な味わいを楽しんでほしいです。

【スポンサードリンク】

ひみつ堂のかき氷の秘密は?

ひみつ堂のかき氷にはすべて完全無添加の手作り蜜が使われています。


カボチャや柑橘をソース状にして加えるのは砂糖だけ。


さらにかき氷作りにもこだわりがあり、日光にある天然水で作られた三ツ星氷室の氷を使用しています。


あの柔らかなかき氷は日光の天然水だから作れたのですね。


店内はエアコンがついておらず、ここにもかき氷をエアコンがついてない環境で一刻も食べたいというお店の趣向が凝らされています。


そして何より、すべて手動のかき氷機でひみつ堂はかき氷を作っています。


色々なこだわりによってひみつ堂の人気はささえられているのですね。

まとめ

ひみつ堂のかき氷の秘密がわかりました!


あとは、しっかり行列に並ぶ時には水分補給をすること。


極限状態で食べるかき氷はさぞかし美味しいことでしょう。


ひみつ堂ぜひ行っていてくださいね!


では!

【スポンサードリンク】