平昌オリンピックがはじまり平野歩夢や平岡卓のスノーボード日本代表に注目が集まっていますね!


平岡卓は平野歩夢の競技向きスタイルではなく、あくまで遊びの要素を取り入れた魅せるスタイルで平昌オリンピックに臨むようです。


平岡卓の父親は平野卓が幼い頃から奈良県のスキー場に片道6時間かけて通い詰めたそうでそんな平岡卓について調べてみました!

【スポンサードリンク】

平岡卓の現在の彼女は?

平岡卓は一昔前だとDA PUMPのISSAに似ている気がします!


目元が鋭くて色っぽいイケメンなところが女性から人気な理由でしょう。


現在の彼女はキャビンアテンダントとの噂もありますが、たしかに海外遠征の飛行機で知り合うきっかけはありそうです。


彼女については噂ですが、若いので結婚もまだまだ先のような気がしますね!

成績・父親は?

小学生の頃から頭角を現した平岡卓。


12歳の時にはプロのスノーボード選手として活動を始め、ソチオリンピックでは銅メダルを獲得!


その後も世界を舞台に活躍する平岡卓ですが、父親の賢治さんがモーグルの大会に出場していたことがスノーボードを始めるきっかけになったそうです。


奈良県御所市の自宅から岐阜県郡上市のスキー場に土日休みを利用して通い、金曜日の夜は下道を使って車内泊で平岡卓は寝て過ごしていたのです。


父親の仕事が月曜日から始まるので日曜日の夜に帰宅して平日が終わればまたスキー場に通う日々。


現在では奈良県御所市にスケートボード場を平岡卓は設立するなどまさに親孝行な息子に成長しました。


素晴らしいですね!

【スポンサードリンク】

平野卓は立命館大学で兄弟は?

立命館大学スポーツ健康科学部はすでに中退しているとのことです。


本業のスノーボードだけでなく、スケートボード場を設立するなど活躍されているので大学に通う必要がないですよね。


ちなみにお兄さんも立命館大学に通っていたそうです!

平野卓の年収は?

平岡卓はバートンとスポンサー契約を結んでおり、推定年収は1000万円〜3000万円と考えられます。


平野歩夢が2000万〜7000万と推定され、ショーンホワイトはもはや大富豪とも言われているのでかなり稼いでいることでしょう。


稼いだお金でスケートボード場を設立するなどボードゲームの普及に務めている傍でXゲームやワールドカップで活躍するなど賞金を稼いでいます。

まとめ

平岡卓はスノーボードで活躍し、普及活躍にも熱心であるだけでなく見た目もISSAや吉井和哉に似ていますし素晴らしいですね!


平野歩夢とは違ったスタイルでスノーボードをしているので平野歩夢と平岡卓がともに活躍することで新たなムーブメントを起こしていくことでしょう。


では!