茨城県の新鋭校としても名高い「明秀日立高校野球部」は、平成8年に男女共学になったばかりの新しい高校です。


茨城県といえば野球でも強豪校が多いことで知られていますが、その茨城でも特に注目されている高校でもあるのです。


甲子園に出場した実績はありませんが、明秀日立高校野球部は学力の高さも売りで、文武両道に力を入れているのだとか。


明秀日立高校野球部は茨城出身者の他、日本全国から優秀な選手を集めています。

明秀日立野球部2018メンバーや出身中学!

名前学年出身中学
細川拓哉2年生茨城 中郷中学
高田光基2年生大阪 新喜多中学
池田陵人2年生兵庫 平岡中学
芳賀大成2年生福島 棚倉中学
鈴木翔太2年生福島 塙中学
増田陸2年生大阪 春日出中学
岩田侑大2年生大阪 井高野中学
佐伯尚吾2年生茨城 岩瀬東中学
北野凱士1年生和歌山 河北中学
長尾巧 2年生大阪 浜寺中学
上野雄大2年生東京 羽田中学
鈴木慧人1年生宮城 古川中学
清水悠斗2年生奈良 富雄中学
砂子流星2年生大阪 第三中学
石原亘輝2年生大阪 大桐中学
安田翔梧2年生大阪 阿倍野中学
山口快斗2年生鳥取 南中学
吉田凱2年生宮城 折立中学

明秀日立野球部 細川拓哉!

そんな選りすぐりの選手の中でも注目度No1の選手といえば細川拓哉でしょう。


エースとして活躍し最速140キロを超えるストレートを投げる実力派の投手で、同じ茨城の土浦日大との試合で5回3安打無失点の好成績を残しました。


細川拓哉といえば兄の細川成也が横浜のDeNAに入団するなど兄弟のどちらも野球界で活躍する選手として知られ、どちらにしても引けを取らないすごい選手です。


細川拓哉に関していえば投手としてもバッターとしてもどちらでも活躍できる選手であり、活躍の幅が広いことでも知られています。

明秀日立野球部 秋季大会!

2017年の秋季大会では4試合中3試合が逆転勝ちとなり、1試合平均6点以上の打線など素晴らしい結果を残しました。


決勝大会では負けてしまいましたが、関東大会では明秀日立高校野球部の活躍が記憶に残った人もいるでしょう。


とはいえ打率の高さは定評がありますが投手に関しては経験不足な面も出てしまったといいます。


課題としては失点をどうするかに尽きるでしょう。


それこそ細川拓哉なくして明秀日立高校野球部の発展はないといえるのではないでしょうか。

明秀日立野球部2018 監督!

明秀日立高校野球部といえば金沢成奉監督ではないでしょうか。


打撃指導には定評のある監督で現巨人の坂本勇人を育てた名将としても知られています。


練習試合から守備の乱れに気付き走塁に焦点を当てるなど、チームを強くすることに長けている監督でもあります。


青森の星学院では8度の甲子園出場などの結果も残しています。


明秀日立高校野球部が2018年甲子園に出場となればいいですね。