みなさんひやしあめってご存知ですか?

関西では夏の風物詩として缶に入ったひやしあめがよく売られています。

ハチミツとショウガのまろやかな甘みが夏にぴったりなのですが、

最近では3月のライオンという漫画でひやしあめとウイスキーをあわせた

あめスキーが描かれたことによってひやしあめが密かにブームとなり、

Instagramでは#桜南食品のハッシュタグが有名になっています。

レトロな花柄の瓶や瀬戸内レモンを使ったテイストなど

今年の夏はひやしあめブームがきそうな予感がしますね!

【スポンサードリンク】

ひやしあめ オススメは?

ひやしあめは水あめにショウガを搾って

お湯で溶かしたあめ湯を冷やした飲み物です。

もともとは甘酒のように夏でも滋養強壮のために

あめ湯のまま飲んでいましたが、氷の普及によって

ラムネのように夏の風物詩として飲まれるようになりました。

最近ではウイスキーで割ったり、かき氷にかけたりするなど

ひやしあめの新しい楽しみ方が増えてきています。

そこで、オススメのひやしあめについて調べてみました。

サンガリア 缶入りひやしあめ

あなたのお茶シリーズや伊賀の天然水炭酸水シリーズなど

安くて美味しいドリンクを販売しているサンガリア。

関西では自販機でも売られているため

あっさりした甘さに仕上がっています。

他のひやしあめと比べると薄味になっていて

その癖のなさがロングセラーを生み出しています。

さらに温めればあめ湯にもなるので、

無性に飲みたくなった時のために

30本入りで買う人も少なくないそうです。

お祭りの夜に飲みたくなるサンガリアのひやしあめです。

桜南 ひやしあめ

3月のライオンで描かれたのは

この桜南のひやしあめだと思われます。

瓶に描かれたレトロな花柄がカワイイと

Instagramでは評判になっています。

確かに昔の懐かしい思い出がよみがってくるようで

夏になると少し切なくなる気持ちに似ていますね。

この瓶は洗えばそのままコップとして再利用できます。

ですので、この瓶がほしくて購入することも可能ですね!

生姜が効いていて後味もすっきりしてます。

ウイスキーと割って飲むあめスキーにしても楽しめますね。

桜南食品 レモンひやしあめ

ひやしあめにレモンの果汁を加えました。

レモン果汁なので酸っぱさはほとんどなく生姜のあまさに

レモンがプラスされているレモン生姜の味に仕上がっています。

生姜によって夏でも少し体が熱くなる効果もあり、

滋養強壮にはぴったりですね。

こちらも可愛い柄が瓶には描かれているので

インスタ女子にはオススメの一品です。

レトロな瓶はそのまま使い回せるので色んな柄の瓶を集めるのもいいですね。

関東で買える場所は?

関東では太平洋戦争の空襲によって製造工場などが

なくなって以来作られなくなったそうです。

しかし、最近では銀座一丁目にあるひろしまブランドショップTAUで

ワンカップひやしあめや瀬戸内産レモン果汁入りひやしあめが売られています。

楽天やAmazonなどの通販サイトではケース単位での

販売となっているので一つ一つ買いたい場合は

ひろしまブランドショップTAUで買うのをオススメします。

あめスキーの作り方は?

3月のライオンではワンカップひやしあめを少し飲んだ状態で、

氷を入れてもらいウイスキーを注いでもらっていました。

ですのでワンカップひやしあめがあれば

炭酸で割っても美味しいですね。

ひやしあめとウイスキーがあればあめスキーは

作れるので意外と簡単に作れちゃいますね。

岩井製菓 ひやしあめ

テレビでも取り上げられた岩井製菓さんのひやしあめ。

関西ではかなり有名な岩井製菓さんですが、

伝統的な米飴に高知産の生姜を加えて作っている

風景がテレビでは放送されていました。

ひやしあめってこうやって作られてるんですね!

高知産の生姜が夏の疲れを癒してくれるそうです。

お値段は864円となっているので

色んな飲み方を楽しみたい人にはこちらがオススメですね。

【スポンサードリンク】