北海道・夏 グルメイベント2017!

夏といえば北海道旅行は憧れですね。

レンタカーを借りて、広大な大地を風を感じながら走る。

田舎のホテルに泊まってご当地グルメを食べながら美味しいビールを飲む。

都会の喧騒から離れてちょっとした非日常を味わいたいですね。

そこで、今回は8月に開催される札幌近郊のグルメイベントについてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

フロンティアフェスタについて

JR北広島駅から歩いて2分で開催されるフロンティアフェスタ。

今年は8月26日(土)〜27日(日)に開催されます。

パラソルの下でみんなでキャンプみたいにワイワイできるのが特徴です。

特にオススメなのがベーコン串。

エーデルワイスファームさんが作ってくれる炭火焼ソーセージベーコン串は絶品と毎年、好評を得ていますね。

ボサノバ風のジャズやサンバ、タヒチダンスなどの音楽演奏で会場の雰囲気も最高です。

子供さんも楽しめるようにジャンケン大会やヨーヨーなども販売されています。

フロンティアフェスタ 今年の開催は?

今年で10回目を迎えるフロンティアフェスタ。

場所も北広島なので札幌から45分くらいで着いちゃいますね。

昨年は2日間で1万人の来場を記録したそうで、今年からは北広島駅西口の北広公園の隣で開催されます。

雨天決行となっているので今年の開催も間違いないようです。

フロンティアフェスタ2016年の様子は?

ちょっと大人なイベントがフロンティアフェスタのコンセプトになっています。

ですので、北海道の美味しいビールやワインをはじめとしてステーキや海産物も食べれるのです。

昨年度はいわい珈琲さんがドリップパックをはじめとしてアイスコーヒーやカフェラテも用意してありました。

フーズ&ブレッドさんの焼きチーズメロンパンやマラザダドーナツと一緒に食べてる人をよく見かけましたね。

おばんざい・おせんべい かまださんでは日本酒と焼き牡蠣、牛タン焼きや炊き込みご飯などまさに大人のお料理を提供されていました。

サムライ煎兵衛はお土産にぴったりですよ。

フロンティアフェスタ 見どころは?

札幌開拓使麦酒さんが提供しているサッポロビールは創業時の味に仕上がっている珍しいビールになっています。

他には礼文島スコトン岬島の人が作るホタテやイカ焼きは毎年大人気。

サッポロビールと海産物の相性は最高です!

ウエムラ牧場さんの白老牛を使ったステーキやローストビーフは匂いを嗅いだだけでも食欲を刺激されます。

お料理あま屋さんのツブ貝やザンギはカップに入っているのである片手で持ちながらビールを楽しめます。

【スポンサードリンク】

石狩まるごとフェスタについて

石狩まるごとフェスタは毎年、54000人を動員する石狩市のビッグイベントです。

今年は8月26日〜27日に開催予定となっており、ニトリ石狩花火大会は初日の夜の見どころになっています。

石狩まるごとフェスタ 今年の開催は?

夏の夜空を8000発の花火が色鮮やかに彩る石狩まるごとフェスタ。

今年は石狩市新港中央一丁目264-7にある特設会場で開催予定となっております。

車だと札幌駅から40分くらいとレンタカーを借りて気軽にいける距離で開催されています。

JRでは新琴似駅で降りて、花川・花畔方面行の中央バスに乗って石狩庁舎前で降りるところにありますね。

そして、石狩市役所前からは無料のシャトルバスも運行しています。

車で行くなら駐車場が3200台分ありますが、54000人の来場を記録するビッグイベントなので公共交通機関を利用するのがベストですね。

昨年は吉幾三がスペシャルステージを繰り広げたとのこと。

今年もニトリ石狩花火大会とともに色んなゲストが石狩まるごとフェスタ2017を盛り上げてくれるのではないでしょうか。

石狩まるごとフェスタ2017 見どころは?

石狩まるごとフェスタでは毎年、ニンジンの詰め放題が開催されています。

写真で見ると圧巻なのですが、100円を払って2分間でニンジンを詰め放題できるのです。

なかなかユニークなイベントになっていますね!

さらには大人も子供も楽しめるホタテの貝釣りも楽しめます。

これは小さな釣り具でホタテを釣り上げるので子供さんがこぞって参加されています。

さらには石オシ!と呼ばれるグルメコンテストでは石狩の美味しい食材が一堂に集結。

ステージではサーモンファイター・ルイベショーなど石狩独自の文化もお楽しみいただけます。

まとめ

夏の終わりにはぜひ北海道のグルメイベントに参加されてみてはいかがでしょうか!

美味しいお酒やご飯が待っていますよ。

花火大会も開催されるところが多いので夏の思い出作りには最適ですね。

では!

【スポンサードリンク】