映画itが大ヒット公開中です!



アメリカでは2億5000万ドルにも及ぶ興行収入でyoutubeでも再生回数が凄まじいことになっています。



気になって、youtubeで映画itの宣伝を観たのですがペニーワイズというピエロがなぜか排水溝から顔を出していました!



ホラー映画なので理屈抜きに怖くなりたかったのですが、なぜか笑ってしまいましたね。



しかし、実はこのペニーワイズというピエロにはモデルがいるらしく、映画itはとある事件を元ネタにしてスティーブン・キングが原作を作りました。



今回は映画itの元ネタやペニーワイズのモデルをはじめとして、感想や吹き替え版についても調べてみました!

映画itのペニーワイズの正体は?ラストシーンの意味や続編は?

【スポンサードリンク】

映画itの元ネタやペニーワイズのモデルは?

これは本当にあった怖い話なのですが、映画itはアメリカで起こった1972年から1978年までのとある事件を元ネタにしています。



そして、その事件の首謀者こそペニーワイズのモデルとなったジョン・ゲイシーなのです。



wikipediaの通りにジョン・ゲイシーはまさしくキラー・クラウンであったことから映画itでもペニーワイズはピエロとして描かれています。



模範的な一般市民と思われていたジョン・ゲイシーですが、幼少期に心臓疾患を患ったことで実の父親から言葉の暴力にあっていた過去があります。



そこから精神的にも傷つき、パニック障害や失神に陥ることも少なくありませんでした。



さらに、入院治療や転校を繰り返したことで高校は落第してしまいますが、職業訓練校では成績が良かったため事務員として職に就くことができました。



その時も父親からの暴力は続いていましたが、それでもジョン・ゲイシーは父親を愛していたそうです。



そんなジョン・ゲイシーはビジネスマンとして優秀な結果を残し、大手靴販売ショップの部長や結婚相手の父親がケンタッキーの店舗を持っていたのでそのマネージャーとしても活躍。



その原動力となったのが、父親への愛情や父親に愛して欲しかった気持ちだったのです。



しかし、ジョン・ゲイシーはあることをきっかけに逮捕・離婚・愛する父親すら失ってしまうことになります。



そこからジョン・ゲイシーは平凡な人生を歩んでいるふりをしてキラー・クラウンになっていってしまったのです。



ペニーワイズはこのジョン・ゲイシーという男がモデルとなっており、映画itもこの事件を元ネタにしています。

映画itの感想や吹き替えは?

映画itではペニーワイズがピエロとして登場していますが、ジョン・ゲイシーも道化師ポゴに扮して慈善活動を行なっていました。



逮捕された後もジョン・ゲイシーはピエロの絵を書いていたとのことですが、その絵をなぜかジョニーデップが所有してあるなどオカルト的な人気を博しています。



そんな背景が映画itにあるなんて知る由もなかったですが、シリアスな内容とエンターテイメント的な要素があるので観た人からは好意的な感想が見受けられます。



当然、ホラー映画ですので怖いことは間違いないのですが、スティーブン・キングが原作を作ったこともあり、少年時代の懐かしい気持ちも蘇ってきそうなシーンも含まれていますね。



ただ、個人的には排水溝からペニーワイズが覗き込んでくるというシーンで笑ってしまう気がして怖くもあり、楽しめそうな気がします。



映画館で観た人はその迫力ある恐怖映像に怖い!という感想が相次いでおり、泣いてしまう人も出ているようです。



つまらないとの感想の人の中にはジョン・ゲイシーがモデルになっていることを知らないためにピエロが子供を襲う理由やリアリティのなさを批判していますね。



ホラー映画にリアリティ求めちゃ楽しめないと思うのですが、現実は小説よりも奇なりといったようにこれ元ネタが怖すぎですし、逆に元ネタにリアリティがないといえばないですね。



個人の感想なので怖かったりつまらなかったりするのは仕方ありません。



そして、吹き替え版に関しては今のところは字幕版だけになっていますので、ブルーレイやDVDになってからとなっています。



ペニーワイズは稲川淳二、子役は福くんや芦田愛菜ちゃんが個人的には吹き替え版にぴったりだと思う次第です。



それは冗談ですが、吹き替え版の情報は今後も追跡していきます!

Twitterの反応

まとめ

映画itはアメリカでもyoutubeの再生回数が史上最高となっており、予告を見る限りではスティーブン・キングの少年時代の友情探検の要素も感じとれるのでなかなかの傑作なのではないでしょうか。



ホラー映画×少年時代といえば学校の怪談が思い浮かびますが、あれをはるかに超える恐怖体験となると自分は絶対観に行きません。



ただ、予告編でも排水溝からペニーワイズが出てきたり、水溜りから顔を横に振動させて出てきたりとちょっと面白いのかなと感じています。



でも、観に行くことはなさそうです。。。



では!!!

【スポンサードリンク】