スキージャンプ日本代表の伊東大貴はソチオリンピックでもラージヒル団体で銅メダルを獲得するなど平昌オリンピックでも活躍が期待されます!


しかし、ポーランドのビスワで行われたワールドカップでは転倒してしまい怪我からの復帰が気になりますね。


そんな伊東大貴について調べてみました!

【スポンサードリンク】

伊東大貴の成績は?




伊東大貴は中学生の頃から歴代最年少でラージヒルの大会に出場した逸材でした!


葛西紀明以来の天才ジャンパーとして期待され、下川商業から土屋ホームに入社。


2005年の19歳の時には豪快なジャンプスタイルでフライングヒル222.5mを記録するなど実力も素晴らしく、明るい性格もあって日本代表のムードとしても活躍しています!


2009年には雪印に入社し、その後はワールドカップや世界選手権の表彰台に登ることが多くなりました。


2014年のソチオリンピックでは左膝の怪我ちよってラージヒル9位にとどまりますが、ラージヒル団体では満身創痍ながらも130m超えのジャンプを披露し、銅メダル獲得に貢献したのは記憶に新しいですね。


ノーマルヒルラージヒル団体ラージヒル
2006年 トリノ18位42位6位
2010年 バンクーバー15位20位5位
2014年 ソチ9位銅メダル

怪我からの復帰は?




ポーランドでのワールドカップで伊東大貴は右肩亜脱臼の怪我を負っていました。


当初は12月30日の試合を復帰初戦と考えていましたが、1月15日まで復帰は遅れてしまいましたね。


しかし、リハビリで怪我を克服して1月26日のワールドカップ・ザコパネでは見事に復帰!


日常的に痛みがあり、痛み止めの薬を飲みながらのリハビリでしたか、ソチオリンピックでも怪我にも負けずに銅メダルを獲得した経験を平昌オリンピックでも発揮することでしょう。

【スポンサードリンク】

結婚や家族は?




伊東大貴 結婚と調べるとなぜかテラスハウスのメンバーが破局!と出てくるのですが、これは別人でスキージャンプの伊東大貴は2008年には結婚して家を建てていますね。


お相手は木村ちひろさんという方で2008年2月3日に結婚し、7月には子供が生まれていたようです!

まとめ




厳しいシーズンとなりましたが、怪我を克服して平昌オリンピックではメダルを獲得してほしいですね!


ちなみに、メーカーはフィッシャーやミズノ、ウベックスを愛用しています。


では!

【スポンサードリンク】