インドで開催中のU-17サッカーワールドカップでは高校2年生の中村敬斗がハットトリックを達成するなど話題となっています。

ムバッペパフォを見せるなどスター性を感じさせる中村敬斗ですが、三菱養和SCユースから高校卒業を待たずして、ガンバ大阪やFC東京への入団が噂されている注目の選手です。

最近の日本のユース選手はボールコントロールやボディバランスは世界でもトップクラスと評されていますが、中村敬斗はドリブルやシュートのコントロールやセンスがずば抜けていますね。

世界でもトップクラスになり得る可能性を秘めた中村敬斗について調べてみました!

【スポンサードリンク】

中村敬斗のプロフィール!

中村敬斗は千葉県我孫子市出身で高野山小学校時代に高野山サッカースポーツ少年団でサッカーを始めました。



中学校は我孫子中学に進学し、三菱養和SC巣鴨ジュニアユースに所属。



現在は三菱養和SCユースに所属しており、高校に関しては我孫子市の高校か巣鴨の高校が候補としては考えられます。



かなりのイケメンなので電車で見かけたら女子からの人気は凄まじいでしょう!



本田圭佑や大迫勇也などイケメンのサッカー選手は若くして結婚して海外に挑戦しているので中村敬斗も彼女選びは大切になってくるお年頃です。



すでにガンバ大阪の練習にも参加しており、今年の12月までにはプロ入りかの決断を下すとのこと。



U-17サッカーワールドカップでのハットトリックなどその実力を知らしめていますので、久保建英とともにサッカー日本代表の次世代を担う若手選手として活躍に期待が集まります。

中村敬斗の身長は?

中村敬斗は180㎝ 62kgと大型FWとして期待されています。



2000年7月28日生まれで、同世代には高校野球の大阪桐蔭・根尾昴や藤原恭大がいます。



高校野球ではミレニアム世代と呼ばれていますが、サッカーでは00ジャパンと呼ばれる世代にあたり、2000年生まれの人々がこれからのスポーツ界を担っていくのですね。



中村敬斗は12歳の時にマンチェスターユナイテッドのスクールで優秀選手に選ばれるなど世代を代表して活躍してきた選手です。



180㎝の身長から繰り出されるセンスとコントロールの良いシュートやカットインのドリブルスピードなど攻撃型のFWとして注目が集まります。

【スポンサードリンク】

中村敬斗はガンバ大阪へ?

中村敬斗はイケメン大型FWとしてjリーグで話題になること間違いなしの逸材ですが、今後の進路としてはガンバ大阪とFC東京が候補としては考えられています。



我孫子市出身なので、柏レイソル、ジェフ市原への入団も考えられますね。



どこのクラブチームも新たなスターの獲得に躍起になるといったところでしょう。



U-17の頃には天才と呼ばれた柿谷曜一朗も今ではセレッソ大阪の主軸として活躍するも海外や日本代表では通用しませんでした。



一方で、大迫勇也や原口元気、久保裕也などは順調に海外でも活躍を見せて、日本代表の主軸となっています。



テクニックのうまさだけではなく、フィジカルや献身性を兼ね備えた選手が今のサッカー界では活躍している傾向があるので中村敬斗には大きく育ってほしいところです。

Twitterの反応

まとめ

中村敬斗はホンジュラス戦に続き、ニューカレドニア戦でもゴールを決めていますね。



街クラブからの日本代表とのこともあり、少し変わったキャリアですが、プレースタイルは常に全力で守備のチェイスも原口元気や久保裕也に通じるものを感じますね。



12月までにはプロ入りか表明するとされているので楽しみな存在が日本サッカー界では続々と出てきています。



では!

【スポンサードリンク】