紀平梨花がトリプルアクセル 3回転トーループをジュニアGPファイナルで決めたことが話題になっています!


これはシニアでも達成した選手はいないために女子フィギュア史上初の快挙となりました。


今回はそんな偉業を成し遂げた紀平梨花について調べました!

【スポンサードリンク】

紀平梨花の親や姉・インスタは?

紀平梨花は2002年7月21日生まれの中学三年生です。


浅田真央が話題になった時も中学三年生でトリプルアクセルを跳び、トリノオリンピック出場を期待されましたね。


紀平梨花は兵庫県西宮市出身ですが、親はサラリーマンをしているそうでごく普通の家庭なのだとか。


スケートリンクでの朝練のために送り迎えをして、学校に間に合うように朝練から学校に向かい、学校が終わるとさらにそこからスケートリンクへ送り迎えをするなど教育熱心な親御さんです!


お父さんの紀平勝己さんと実香さんはともにスキーをしていたのとのことでウィンタースポーツで鍛えられた身体能力が紀平梨花にも受け継がれているのでしょう。


仕事場から遠くなっても紀平梨花のために引っ越したり、正社員からシフト制の仕事に転職するなど紀平梨花のために色々されているのです。


浜田美栄コーチに払うコーチング代もさることながらシューズなどお金がフィギュアスケートがかかるので親としては大変ですが、女子史上初のトリプルアクセル 3回転トーループの偉業を成し遂げた紀平梨花を育てたのは本当に素晴らしいです!


姉は紀平萌絵という名前ですが、Twitterで妹を応援するなどいいお姉さんです。

avex所属でコーチや平昌五輪出場は?

そんなお姉さんの紀平萌絵とともに紀平梨花はavexに所属してエイベックスアーティストアカデミーで活動しています。


フィギュアスケートの実力だけでなくスポーツ選手として企業の広告に出演する時にはとてもいい環境ですね。


浜田美栄コーチとともに大阪で練習を重ね、2016年7月のトリプルアクセル成功を皮切りに日本人選手としては唯一のジュニアGPファイナルまで登りつめてきました。


残念ながら平昌五輪出場資格まで2週間誕生日が遅かったようで、まさに浅田真央と同じ道のりを歩んでいるのですね!

まとめ

12月21日の全日本選手権では紀平梨花が出場予定となっています。


宮原知子が復調している中で平昌五輪をかけて熾烈な競争が繰り広げられていますので紀平梨花としては次世代エースとして実力を発揮して欲しいところです!


では!

【スポンサードリンク】