平昌オリンピックで金メダルが期待される菊池彩花ですが、長い身長やふとももの筋肉を生かしたダイナミックな滑りに注目が集まります!

全日本距離別選手権やワールドカップにも出場し、30歳のベテラン選手としてスピードスケート日本代表を牽引しています。

過去には大怪我を負ってオリンピック出場が危ぶまれた時期もありましたが、悲願の金メダル獲得を目指す菊池彩花を調べてみました!

【スポンサードリンク】

菊池彩花の出身高校やふともも!

菊池彩花は長野県南相木村出身で中学生時代から小平奈緒や酒井裕唯とともにスピードスケートで活躍していました。

佐久長聖高校で活躍が認められ富士急行でスピードスケートの選手として活動を始めますが、高校時代の自転車通学によってそのふとももは鍛えられたそうです!

スピードスケート選手はなんといってもふとももの太さが尋常じゃないですが、菊池彩花は高校時代に往復3時間の自転車通学で鍛えたふとももが現在の活躍に繋がっているのですね。

菊池彩花のコーチや怪我は?

菊池彩花はソチオリンピックにも出場しますが、31位に終わっていますが、2015年には世界距離別選手権のチームパシュートで金メダルを獲得するなど日本代表として活躍。

しかし、2016年8月にチームメイトとの接触によって右ふくらはぎに20cmもの裂傷を負う大怪我をしてしまいます。

1ヶ月の入院を余儀なくされ筋肉や神経を切ってしまうなど選手生命を脅かす大怪我に襲われますが、リハビリ期間中に他の選手のレースを観察したことがスケートテクニックの向上に繋がりました。

現在ではヨハンデビット・ヘッドコーチの指導のもとでトレーニングに励み、見事に復活を遂げました!

菊池彩花の結婚は?

大怪我を経てレーステクニックを新たな武器とした菊池彩花ですが、まだ結婚はされていないようです!

スポーツ選手の中でもかわいいので平昌オリンピックでは注目されること間違いなしです。

また、菊池彩花は5人姉妹の次女で三女の悠希、四女の萌水、五女の純礼はスケート選手として活躍しています!

そして、ショートトラックでは三女の悠希と五女の純礼は平昌オリンピック出場が決定しているので三姉妹でオリンピック日本代表となりました。

みなさんとてもかわいいのでファンが増えること間違いなしです!

【スポンサードリンク】

Twitterの反応!

まとめ

団体追い抜きでの金メダルが期待されるなかで個人でも活躍が期待されます!

菊池彩花は地元のカフェである里山ダイニング・パチャマチャを経営しているので地元の応援もすごそうですね。

では!

【スポンサードリンク】