きみが心に棲みついたのドラマがもうすぐ始まります!


原作を読んでいくとキョドコも星名も母親からの愛情がなかったために依存心が強かったり、束縛癖がすごかったりなんか読んでいて疲れますよね。


今回はそんなきみ棲み・星名の束縛について調べてみました!

【スポンサードリンク】

きみ棲み・星名の束縛は幼少期のトラウマ?

自己評価が低く、どんどん星名に依存していった大学時代を経て社会人になっても星名の束縛から逃れられないキョドコが主人公になっていますが、きみが心に棲みついたというタイトルは逆に星名の心にキョドコが棲みついたとの説もありますね!


そもそも星名は原作で父親からのいじめに遭っている幼少期が描かれています。


そんな星名を救ってくれたのは母親だったのですが、その母親はペットショップを営む別の男と不倫をしていたことが明らかになります。


この時点でかなり歪んだ幼少期を送っていることがわかりますが、幼少期の星名にとっては


父親からのいじめ=自分を必要としてくれている


と感じていました。


なので、キョドコにやたらとちょっかい出すのも幼少期のトラウマが反映されているのでしょう。


さらに、星名はその不倫相手との間に生まれた子供でそれが理由で父親からいじめられていたことがかわかります。


星名の父親は星名が自分の子供ではないと知っていながらもなぜか星名の母親と結婚しているのですが、このような家庭環境だと性格が歪んでしまうのも仕方ないですよね。

きみ棲み・星名の整形や母親・いじめ?

さらに、幼少期の星名は父親の東京転勤をキッカケに母親から整形を言い渡されます。


子供に整形させる親がどこにいるのかかなり疑問なのですが、


あなたは父親が1番嫌いな顔に似ている


との理由だったのです。


いやそれってあんたが不倫したからでしょと思うのですが、結局のところ東京転勤してからすぐに離婚していまいます。


父親としては母親と不倫相手を引き離す狙いがあったのですが、母親は星名に整形を受けさせるなど不条理極まりない幼少期を星名は過ごしました。


そして、不細工からイケメンになった星名ですが、こんな育て方されたら性格がとんでもなく歪んでしまうのも無理はありません。


母親からの歪んだ愛情による整形や父親からのいじめなど原作を読んでいくと星名の性格の歪んだ理由がわかるのですが、まさか幼少期に整形してるなんて思いもよりませんでした。


イケメンになった星名は両親が離婚してからは父親に引き取られるのですが、なぜか母親は刑務所に入ることになるなど星名自身も猫をいじめ始めてしまいます。

【スポンサードリンク】

きみ棲み・星名への感想

まとめ

かなりあり得ないキャラクター設定の星名ですが、キョドコも星名も母親からの愛が欠乏しているために共依存のような関係を築いているのかもしれません。


星名自身がそこに自覚的なのかはわかりませんが、幼少期に整形でイケメンになったのはさすがに可哀想です。


そんな星名の心の闇を暴いて救ってあげるのがキョドコなのでしょうか。


原作もまだ結末を迎えてはいませんが、そこら辺が落とし所になるのではないかと予想されます!


では!

【スポンサードリンク】