2004年から2006年まで夏の甲子園を14勝1敗1分と歴代最強の強さを誇った駒大苫小牧高校野球部が久しぶりに全国大会に帰ってきます。



田中将大や林裕也など今も人々の記憶に焼き付いて離れない選手も多い駒大苫小牧高校野球部ですが、斎藤佑樹率いる早稲田実業高校との激闘を繰り広げてからは北海高校の復活で南北海道大会を勝ち上がれない日々が続きました。



今年のチームはかつての香田監督の教え子で2004年の優勝チームのイケメンキャプテンだった佐々木孝介が監督として全国大会に帰ってきます。



とても楽しみな駒大苫小牧高校ですが、明治神宮大会にも出場するということでメンバーの出身中学について調べてみました!

【スポンサードリンク】

駒大苫小牧野球部2018メンバーの出身中学!

1番 大西海翔 北海道出身 江別第一中学出身 ピッチャー



2番 荻田隼斗 兵庫県出身 尼崎中央中学 キャッチャー



3番 佐藤大善 ファースト 宮城県出身 吉成中学出身



4番 大槻龍城 セカンド 北海道出身 新琴似中学



5番 小出皓太 サード 北海道出身 明倫中学出身



6番 舞原陽和 ショート 奈良県出身 緑ヶ丘中学出身



7番 高嶋雷哉 レフト 北海道出身 明倫中学出身



8番 道原慧 センター 宮城県 吉成中学出身



9番 横地颯 ライト 東京都 福生第二中学出身



10番 辻本直樹 大阪府 高鷲中学出身



11番 石川楓雅 北海道 北斗中学出身



12番 弓田竜ノ介 愛知県 猪子石中学出身



13番 高木俊希 愛知県 長良中学出身



14番 大沼恒介 北海道 光陽中学出身



15番 福岡爽太 北海道 青翔中学出身



16番 白田悠祐 東京都 新町中学出身



17番 小林海斗 北海道 新川西中学出身



18番 鈴木雄也 北海道 東白石中学出身

【スポンサードリンク】