神戸国際大付野球部が夏の甲子園初勝利を飾りました。


2016年夏の甲子園準優勝の北海高校を逆転で破っての勝利ということもあり、強さを見せつけました。


全国の舞台ではなかなか力を発揮できなかった神戸国際大付野球部ですが、北海高校を逆転で破っての勝利で勢いに乗って行って欲しいですね。

【スポンサードリンク】

神戸国際大付vs北海の試合について!

試合が動いたのは2回の北海の攻撃でした。


井上雄喜のタイムリーで先制し、3回には渡辺佑汰のタイムリーで追加点。


しかし、3回に神戸国際大付野球部も反撃に出て、森田貴がタイムリーを放ち、1点差のまま試合は進んでいきます。


北海高校は5回から昨年の甲子園でも好投をみせた多間隼介が登板しますが、6回に谷口嘉紀にホームランを打たれ同点とされてしまいます。


7回には神戸国際大付野球部が悪送球と併殺崩れによって2点のリードを北海高校に許しますが、7回裏には谷口嘉紀のまさかのスリーランで逆転に成功。


8回からマウンドに上がった神戸国際大付野球部の花村凌が無失点でピシャリと北海高校を封じ込め、見事に勝利をおさめました。


北海高校の多間隼介はホームランを2本被弾してしまいましたが、実力が均衡きている両校の対戦とあって谷口嘉紀にだけは気をつけなくてはなりませんでした。


神戸国際大付野球部は谷口嘉紀のおかげといっても過言ではないくらいに頼れる2年生の活躍が夏の甲子園初勝利に結びつきました。


8回からはリリーフした花村凌もとてもいいピッチングを見せていましたね。


兵庫県勢としては10年ぶりの春夏連続出場ということで神戸国際大付野球部の実力は計り知れません。


今回はそんな神戸国際大付野球部について調べて見ました!

神戸国際大付野球部メンバーの出身中学は?

1 岡野佑大 3年生 兵庫県 岩岡中学校


2 猪田和希 3年生 兵庫県 瓦木中学校


3 片岡大和 3年生 滋賀県 新堂中学校


4 後藤貴大 3年生 徳島県 藍住東中学校


5 栗原凌稀 2年生 兵庫県 大池中学校


6 田淵友ニ郎 3年生 兵庫県 新宮中学校


7 森田貴 3年生 兵庫県 松陽中学校


8 谷口嘉紀 2年生 兵庫県 柏原中学校


9 大丸侑也 3年生 兵庫県 飾磨東中学校


10 黒田倭人 3年生 兵庫県 朝日中学校


11 花村凌 3年生 兵庫県 垂水東中学校


12 荒木恵亮 3年生 兵庫県 本多聞中学校


13 荒邦準 3年生 京都府 広野中学校


14 中谷啓吾 3年生 大阪府 北池田中学校


15 寒川豪 3年生 兵庫県 宝塚一中学校


16 石川翔 2年生 兵庫県 本多聞中学校


17 広瀬賢知 2年生 岐阜県 江並中学校


18 小嶋淳平 2年生 兵庫県 三日月中学校

【スポンサードリンク】

神戸国際大付野球部の特徴は?

今年のチームは近畿大会で大阪桐蔭を破るなど下馬評では上位の力を持ったチームと評価されていました。


しかし、センバツでは一回戦で東海大福岡に敗れるなど兵庫県ではセンバツ4強入りを果たした報徳学園に期待が集まっていました。


夏の兵庫県大会では6試合で先制点を奪い、初回から得点を重ねることで勢いのあるゲーム展開をしてきました。


しかし、準々決勝や準決勝では岡野佑大の完投勝利によって相手を封じ込めますが、ギリギリの勝負が続きました。


特に準決勝での報徳学園戦では猪田のホームランが決勝点になるなど2-1での勝利。


打線の軸となる猪田は4ホームラン、14打点の活躍で、キャッチャーとしてもチームを牽引しています。


兵庫県大会では打率が667の森田をはじめとして打率が471の谷口、450の猪田など3割を超えるアベレージの残すバッターが9人のスタメンで7人を誇ります。


投手陣は兵庫県大会で37回で1失点3四死球と抜群の安定感を誇る岡野をはじめとして春まではエースとして活躍した黒田、北海高校との試合で好リリーフをみせた花村を揃えています。


北海高校打線を封じ込めたのは花村でしたが、夏の甲子園を勝ち抜いていくのには十分すぎるほどの投手陣ですね。

神戸国際大付野球部の監督は?

神戸国際大付野球部の青木尚龍監督は1964年に神戸市で生まれました。


神戸国際大付の前身である八代学院から愛知工大に進み、1990年から神戸国際大付野球部を率いています。


神戸国際大付野球部の半分は寮に住み込みなので、食事やお風呂は選手と一緒に入ってから帰宅するそうです。


ノックを打つために監督になってからもウエイトトレーニングは欠かさないことなど真面目な人柄です。


趣味は船釣りやプロレスなので、応援歌でもチャンスの場面ではスパルタンXのテーマがドラムセットから流れてきます。


これは青木尚龍監督の希望だそうで、神戸国際大付野球部が勝ち進むにつれて応援歌も有名になることでしょう。

Twitterの反応

まとめ



神戸国際大付野球部は夏の兵庫県大会を勝ち抜いてきた実力は素晴らしいですし、2年生の谷口嘉紀の活躍など話題性もあります。


神戸国際大付野球部の飛躍に期待しています!


では!

【スポンサードリンク】