きゃりーぱみゅぱみゅライブツアー2018!千葉のセトリやグッズ

2018年ライブツアー情報
きゃりーぱみゅぱみゅ – きみのみかた , KYARY PAMYU PAMYU – Kimino Mikata

 

きゃりーぱみゅぱみゅ JAPAMYU HALL TOUR 2018「星屑のCHERRY MARTINI」

 

が和光市を皮切りにスタートしています!

 

キャバレーをイメージして作られているそうですが、和光市や釧路市でこの世界観が展開されるとなるとファンとしてもついていけるか心配です。

 

追加公演も決まったようで、きゃりーぱみゅぱみゅとしては4年ぶりのアルバムも発売が決まっているなどファンとしては嬉しい限りですね!

 

そんなきゃりーぱみゅぱみゅライブツアー2018のセットリストや日程をまとめました。

【スポンサードリンク】


きゃりーぱみゅぱみゅ ツアー 日程
9月24日(月)千葉県 市川市文化会館
9月28日(金)愛媛県 宇和文化会館
9月29日(土)徳島県 鳴門市文化会館
10月6日(土)島根県 島根県民会館
10月8日(月)広島県 広島文化学園HBGホール
10月14日(日)新潟県 新潟県民会館
10月20日(土)茨城県 結城市民文化センター アクロス
10月27日(土)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
10月28日(日)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
11月3日(土)宮城県 仙台サンプラザホール
11月4日(日)福島県 いわき芸術文化交流館アリオス
11月11日(日)東京都 中野サンプラザホール
11月14日(水)北海道 釧路市民文化会館
11月16日(金)北海道 わくわくホリデーホール
11月24日(土)兵庫県 神戸国際会館
11月25日(日)兵庫県 豊岡市民会館
12月1日(土)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
12月2日(日)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
12月8日(土)東京都 東京国際フォーラム ホールA
きゃりーぱみゅぱみゅ ツアー 感想

【スポンサードリンク】


きゃりーぱみゅぱみゅ ツアー セトリ

きゃりーぱみゅぱみゅも25歳になり、ポップアイコンから大人の女へと変貌を遂げつつあります。

 

原宿カルチャーも雑誌が休刊となるなどありましたし、時代とともにきゃりーぱみゅぱみゅも変わっていくのかもしれません!

 

そんなきゃりーぱみゅぱみゅのライブツアーの和光会場でのセトリは下記の通りです。

 

他の会場で変更などあれば追記いたします!

 

01.恋ノ花
02.チェリーボンボン
03.do do pi do
04.CANDY CANDY
05.Drinker
06.おしえてダンスフロア
07.演歌ナトリウム
08.No No No
09.とどけぱんち
10.ちゃみ ちゃみ ちゃーみん
11.インベーダーインベーダー
12.ファッションモンスター
13.トーキョーハイウェイ
14.原宿いやほい
15.にんじゃりばんばん
16.バーチャルぱみゅぱみゅ
17.音ノ国
18.きみのみかた
19.キズナミ

[br num=”1″]
アンコール
[br num=”1″]
20.キミに100パーセント
21.最&高

きゃりーぱみゅぱみゅ ツアー グッズ


[br num=”1″]
めっゃいいセンスと毎回好評の
きゃりーぱみゅぱみゅのライブグッズ。
[br num=”1″]

 

価格を一覧表にまとめてみました!

 

ツアーTシャツ (ブラック・ホワイト・ピンク) XS・S・M・L・XL2,500円
スウェット (グレー) S・M・L・XL4,500円
コーチジャケット (ネイビー・ホワイト) S・M・L・XL5,500円
キッズTシャツ (ピンク・グリーン) 100・1202,000円
マフラータオル (ブラック・ピンク)2,000円
ライト2,000円
キャップ 3,500円
ポーチ 3,500円
トートバッグ 3,000円
キーホルダ1,500円
リボン1,500円
ピンズ500円
まとめ

手越との復縁が噂されていますが、Mステで同じポーズ決めてたのには確信犯的なものを感じざるを得ません!

 

今回のツアーはどう考えてもきゃりーぱみゅぱみゅの今後の方向性が変わってしまう気がするのですが、この路線はちょっと厳しいような気がします。

 

原宿文化を象徴してきた雑誌も終わってしまいましたが、アソビキカクはリカックスなど新星が出てきているので今後も楽しみです!

【スポンサードリンク】


コメント