LIPTY池袋のホットヨガが痩せやすい理由【デメリットや口コミ】

ホットヨガ
LIPTY concept movie

 

・ライザップ式の食事指導!
・筋トレヨガで基礎代謝UP!
・常温ヨガで動いて痩せる!

 

無料カウンセリングはこちらから【LIPTY】



 

ライザップが女性向けにホットヨガ教室を始めました。

 

その名も「LIPTY(リプティ)

 

ライザップのボディメイク理論をホットヨガに取り入れているため他のホットヨガ教室よりも痩せやすいといわれています。

 

とはいっても「本当に痩せやすいの?」と感じてしまいます。

 

というのもホットヨガは筋肉がつきにくいので、基礎代謝もあがらず「痩せにくい」です。

 

それなのになぜLIPTY(リプティ)は他のホットヨガよりも痩せやすいと謳っているのでしょうか?

 

痩せやすい理由やデメリットなど調べてみました。

 

ホットヨガで痩せない主な理由

・ホットヨガ終わりの食欲に負けてしまうっ、、、
・汗をたくさんかくので運動した気になるっ、、、
・継続しないと筋肉がつかないっ、、、食事制限ができずに基礎代謝も上がらないっ、、、

 

1時間ホットヨガすると心と体も軽くなり、とても心地いいですよね。

 

汗をたくさんかくので、毒素も排出されストレス解消にも効果的!

 

さらには呼吸や体の動きに「集中」できるので、仕事に忙しい人が「静」の時間をつくれるとエリートサラリーマンや大物ミュージシャンにも大人気です。

 

しかし、そもそもホットヨガっていまいち痩せないんですね。

 

 

ライザップなどのパーソナルジムが流行っていますが

 

・個々の筋肉量や身体能力に合わせた筋トレ

 

→筋肉をつけて基礎代謝を上げる

 

・低糖質ダイエットなど食事指導

 

→糖質を減らし、太りにくい体質に改善

 

このふたつの要素が合わさることで、はじめて痩せることができます。

 

つまり、ホットヨガにはハードな筋トレでに筋肉をつける仕組みも低糖質ダイエットなどの食事指導もないのです。

 

そうはいってもヨガを週に2〜3回することによって体幹が鍛えられ、継続のしやすさなど女性の方はホットヨガで痩せやすい体質を作りやすいとも言えます。

 

そうなると重要になってくるのが、食事指導」になります。

 

普通のホットヨガ教室では食事指導はしていない


LAVA(ラバ)やCALDO(カルド)などのホットヨガ教室では、ヨガのポージングなどについてはとても深く考えられいます。

 

何ヶ月も続けていると体幹が鍛えられ、スタイルが良くなってくるのを実感できると思います。

 

しかし、「痩せる」となると低糖質ダイエットなど食事に気をつけなくてはなりません。

 

意識の高い人ならば、多めに野菜を食べて、たんぱく質を摂る食生活をすでに実践されているかもしれません。

 

しかしながら意外とホットヨガを始めると食欲旺盛になってしまう人は少なくないようです。

 

 

気持ちはすごいわかるっ、、、

 

低糖質ダイエットは知識さえつければ、コンビニで食べていいものなど見分けることがすぐにできます。

 

例えば、ご飯やパスタの代わりにサラダチキンや焼き鳥のモモ肉を食べるなど。

 

カロリー制限による食事だと少ない量しか食べることができませんが、糖質制限による食事は量も多く食べれることも大きなメリットです。

 

LIPTY(リプティ)は本当に痩せやすいのか?


そうはいってもLIPTY(リプティ)は他のホットヨガ教室と違って痩せやすいのか気になりますよね。

 

画像のようにライザップ式の

 

「筋トレヨガ」

「食事指導」

 

のメソッドが確立されているので、LAVA(ラバ)やCALDO(カルド)などにも負けないノウハウはできあがっています。

 

あとは、正直なところ

 

「家の近くにあるか?」
「料金的に通いやすいか?」
「実際に体験してみて自分に合うか?」

 

といった点でLIPTY(リプティ)と他のホットヨガ教室を比較してみましょう。

 

もしも、「家から遠いし、自分には合わないなぁ、、、」と感じられた時にはLAVA(ラバ)があります。

 

自分のやりやすいところを選ぶのが一番なので、ぜひ体験会にされてどのホットヨガがいいか比べてみてくださいね。

 

体験レッスンはこちらから!



 

LIPTY(リプティ)のデメリット


LIPTY(リプティ)の「これはちょっとなぁ、、、」と感じるデメリットは2つほどあります。

 

・鏡がないので正しい姿勢かわからないっ、、、

 

これは「自身の心と体と対話」することをLIPTY(リプティ)が目指しているためだそうです。

 

・家の近くにないっ、、、

 

LIPTY(リプティ)は池袋にかまだありません、、、

 

「えっ、、、まじ?」と私も驚きなのですが、本当にまだ全国展開していないのです。

 

LAVA(ラバ)の店舗数に比べるとあまりにも少なすぎる。

 

さらにLAVA(ラバ)やCALDO(カルド)は男性向けのヨガも展開しているので、ライザップグループとはいえ事業展開が時代に追いついていないのです。

 

2018年12月にできたばかりなので、こっからブームが巻き起こるかもですね。

 

LIPTY(リプティ) 口コミ

 

まとめ

・LIPTY(リプティ)は痩せやすいノウハウが満載!
・しかし、家の近くにはないっ、、、

 

簡単にまとめるとLIPTY(リプティ)はこんな印象です。

 

ジムでの筋トレよりも取り組みやすいといえますが、家の近くにないのは困りますね。

 

とは言ってもライザップのノウハウを取り入れてホットヨガに取り組めるので、他のホットヨガ教室とは明らかに違いがあるようです。

 

以上、「LIPTY池袋のホットヨガが痩せやすい理由【デメリットや口コミ】」でした。

 

無料カウンセリングはこちらから【LIPTY】



コメント