2017年の「侍ジャパンU-18」にも外野手として出場した横浜高校「増田珠」は高校生とは思えない身長185cm、体重83キロの大柄な選手として知られています。


「ますだしゅう」と読み変わった名前なので一度見るとインパクトがありますね。


この名前には「宝物」といった意味が込められているそうです。


右投右打の選手で今年の甲子園での活躍が印象強い人もいるでしょう。

【スポンサードリンク】

増田珠の出身中学は?

長崎県長崎市出身で小学校は長崎県長崎市立稲佐小、リトルリーグでは「稲佐青空」に所属していました。


この稲佐青空はソフトボールのチームになります。


中学は長崎県長崎市立淵中で硬式野球の「長崎リトルシニアに所属」、2014年侍ジャパンU-15代表として4番キャプテンとしても選ばれるなど以前からその実力を買われ活躍していた選手になります。


全国大会にも3度出場しているというのですからすごいですよね!

増田珠はドラフトで横浜やロッテへ?

現在は横浜高校で右なら増田珠といわれるほどの有名人となりました。


横浜高校に進学した目的もプロになるためだとか。


勝負強いバッティングが持ち味で伸び代もありドラフトではロッテに指名されるのではないかと予測されています。


実は走りも得意とし50mを6秒で走るのだとか。


チームのムードメーカー的な存在になるなど性格面の評価も高く、とても優れた選手であることもわかります。


実際に実力派揃いの横浜高校で1年の頃からベンチ入りして夏にはレギュラーの座を勝ち取っています。


将来はどんな選手になりたいかとインタビューで聞かれた時に「小さい子どもに夢を与えられるような、『増田のような選手になりたい』と言われる選手になりたいです」と語るなど、温厚で温かい人柄も人気の秘密のようです

【スポンサードリンク】

増田珠の親は?

増田 珠と調べるとお父さんの情報についても出てきます。


実は父親の影響で野球をはじめたといい「増田照久」であることもわかります。


とても厳格な人で母親の美浦さんが精神的に支えながらケガで悩んでいた時も支えていたといいます。


故郷が長崎県ですから横浜高校へ進学してから寂しい時もあったでしょう。

増田珠の彼女は?

では増田珠の彼女の情報はどうなのでしょうか?


調べてみましたが彼女の情報を見つけることはできませんでした。


今は甲子園やドラフトなどプロとして活躍する為の準備期間でもあり、そんな余裕などもないようです。ですが人柄の評価も高い増田 珠ですから素敵な彼女ができる日もそんなに先の話ではないでしょう。


今後選手としてより活躍してくれるのが楽しみですね!

【スポンサードリンク】