第48回明治神宮大会が11月10日金曜日から始まります!



2017年の2年生の選手達は2000年生まれであることからミレニアム世代と呼ばれ、高校に入る前から根尾昴など話題になってきました。



春の選抜を賭けた秋季大会を勝ち上がり、明治神宮大会に出場する10校についてやTV放送の日程や優勝予想をしてみました!

【スポンサードリンク】

明治神宮2017の出場高校は?

北海道地区代表

北海道地区からは久しぶりに駒大苫小牧高校が全国大会にやってきました!



近年は北海高校や東海大札幌高校が春の選抜や夏の甲子園で準優勝を果たすなどなかなか全国大会には出場できていませんでした。



2004年の夏の甲子園優勝時のキャプテンである佐々木孝介が監督となり、林裕也や田中将大、本間篤史などタレント揃いだった全盛期のような熱い戦いを期待しましょう!

東北地区代表

東北地区からは名門の聖光学院が出場します!



ドラフト候補の小泉徹平や矢吹栄希に注目が集まりますね。



花巻東との決勝戦では終盤に突き放し、夏の甲子園も11年連続出場と底力のあるチームです!

関東地区代表

関東地区からは千葉県の中央学院が出場となっています。



中央学院はあまり聞き慣れない高校ですが、夏の甲子園の覇者である花咲徳栄を関東大会では逆転勝ちで破るなどダークホース的存在ですね。



夏の大会では初戦敗退でしたが、宇田周平が花咲徳栄との試合で逆転打を放つなど番狂わせを起こしそうな予感がしますね!

東京代表

東京大会決勝では9回表に8点をあげて11-5で7年ぶりの優勝を果たした日大三高が明治神宮にやってきます。



クリーンナップの3番ショート日置航や4番ライト大塚晃平は決勝でも揃って5打数4安打と打線の破壊力は凄まじいものがありますね。



明治神宮は日大三高が制するかもしれません!

北信越地区代表

北信越地区からは日本航空石川が明治神宮にやってきます!



秋の北信越大会を制するのは初めてで、石川県は遊学館や金沢高校、星稜高校など強豪がひしめく中で強くなってきました。



エース格が3人いる中で北信越大会決勝では星稜高校を10-0と強さを見せつけましたね!

東海地区代表

東海地区からは静岡高校が明治神宮大会に登場です!



東邦高校を決勝で破り、2年連続でのセンバツも確定させるなど昨年の明治神宮大会出場の経験が新チームになっても引き継がれています。

近畿地区代表

近畿地区代表は世代最強とも恐れられる大阪桐蔭が智弁和歌山を1-0で破り、明治神宮への切符を手にしました。



大阪桐蔭は4番の根尾昴が近畿大会で5本のホームランを放つなど藤原恭大や中川卓也といったオールスター揃いです。



総合力ではずば抜けていますし、日大三高と激闘を繰り広げて欲しいですね。

【スポンサードリンク】
中国地区代表

おかやま山陽は夏の甲子園に引き続き、明治神宮大会出場です!



中国大会決勝ではアルティメットクラッシュかき氷打線のネタを生み出した下関国際高校から9点差をひっくり返しました。



独自の練習でも知られており、楽しみな高校ですね。

四国地区代表

明徳義塾はエース市川を中心に四国大会決勝では英明高校を逆転で破り勝ち上がりました。



2年連続とあって、馬淵監督がまた全国大会で見られますね!

九州地区代表

創成館高校は延岡学園や東筑高校などとともに九州地区を勝ち上がりました。


明治神宮2017の日程・TV放送は?

TV放送はスカパー!で放送予定となっています!



バーチャル高校野球でも中継があるかもしれませんね。



日程は以下通りになってます!

11月10日 金曜日

第1試合 8時30分~ おかやま山陽 対 創成館高校



第2試合 11時00分~ 日本航空石川 対 日大三高

11月11日 土曜日

第1試合 8時30分~ 大阪桐蔭 対 駒大苫小牧



第2試合 11時00分~ 明徳義塾 対 中央学院

11月12日 日曜日

第1試合 8時30分~ 聖光学院 対 おかやま山陽 or 創成館高校



第2試合 11時00分~ 静岡高校 対 日本航空石川 or 日大三高

11月13日 月曜日

第1試合 10時30分~ 準決勝



第2試合 13時00分~ 準決勝

11月14日 火曜日

第1試合 10時30分~ 決勝

明治神宮2017の優勝予想は大阪桐蔭?

下馬評では大阪桐蔭の対抗馬として日大三高ら聖光学院が挙げられます。



明徳義塾や静岡高校、日本航空石川も勝ち上がる力は持っていると考えられますね。



駒大苫小牧や中央学院はダークホース的存在で大阪桐蔭や明徳義塾を倒せば話題になること間違いなしです!

Twitterの反応

まとめ

なんといっても大阪桐蔭と日大三高が注目を集めていますね。



強打の日大三高とエース三本柱の大阪桐蔭が決勝でぶつかる可能性があるので、高校野球ファンとしては楽しみです!



では!

【スポンサードリンク】