ミッションインポッシブル6ではイーサンの元妻のジュリアが登場するなどシリーズの集大成のような完成度でした。




しかし、ハンリー長官がまさかの殉死…




さらにジョンラークがウォーカーだったなんて!




が、パリの上空で雷で打たれてイーサンに助けられた男がラスボスなのはイマイチ説得力に欠けるような。。。




ローグネーションはド派手なカーチェイスやバイクが最高でしたが、フォールアウトはイーサンの過去を振り返るなど007のスカイフォールにも似た悲哀の作風が渋くてよかったです。




そんなミッションインポッシブル6のネタバレや感想をまとめてみました!



【スポンサードリンク】
ミッションインポッシブル6 犯人は?





黒幕はウォーカー!




なのですが、こいつはCIA長官が見込んだエージェントの割に雷に打たれるわトイレで偽のジョンラークに歯が立たないは見た目以上に弱い…




ソロモンレーンに扮したベンジーも見抜けずにまんまと本性を現しますし、スーパーマンやってる方がいい気が。。。




CIAの女長官もヒステリックをおこし、ウォーカーを助けるなど何なんだあのおばさん。




最後はカシミールの崖っぷちにひれ伏すイーサンを助けて病院まで送り届けますが、CIA長官が無能でいいのか。。。




よく考えるとウォーカーがCIA長官をそそのかしたシーンもありましたが、トイレのバトルでも自分が用意した偽物ジョンラークにボコボコにされて、ただの腹いせでプルトニウム集めていたのでは。




CIAのおばちゃん長官も疑心暗鬼になっていましたが、実はCIA長官が一番の黒幕???




ラスボスであるウォーカー小物さを際立たせていたようにみえました。




極めつけはイーサンの元妻であるジュリアをカシミールにおびき寄せ、核兵器を作る。めっちゃセコいな。。。




もっと正々堂々カーチェイスやバイク勝負でもして欲しかったですね。



ミッションインポッシブル6 ネタバレ





BMW R NINETで凱旋門を逆走するシーンや初のヘリコプタースタントはミッションインポッシブル6の見どころといえるでしょう。




そんなミッションインポッシブル6の終盤のネタバレをまとめました。




ウォーカーはCIA長官を取り込んでイーサンを落とし込む計画でしたが、ベンジーがソロモンになりすましたことを見破れずにウォーカー=ジョンラークであることがバレてしまいます。




ウォーカーとソロモンを一網打尽にしたイーサンですが、CIA長官がウォーカー達のテロリストだけでなくイーサン一行も逮捕する展開に。




しかし、CIAにはウォーカーの仲間が隠れており、イーサンは一気に窮地に立たされてしまいます。




ソロモンとウォーカーはプロトニウムの核兵器をついに手にしてしまい、一方のイーサンはハンリー長官を失う悲しい展開に。




それでもイーサンはウォーカーを追い、ロンドンの屋上を駆け抜け、とうとうウォーカーに追いつきます。




しかし、最後の最後でヘリコプターに先立たれウォーカーを追い詰めることはできずに無念のイーサン。




万事休す…かと思われましたが、ソロモンには発信機が埋め込まれており、カシミール地方に向かっていることが判明。




そして、ソロモンとウォーカーが中国やインド、パキスタンの水脈を放射線まみれにして世界の3分の1を破滅に追い込む作戦が明らかになります。




カシミール地方にたどり着いたイーサンでしたが、ウォーカーが天然痘を撒き散らしたのを国際医療スタッフが治療にあたっている中に元妻のジュリアを見つけます。




ジュリアはヒゲのおっさんと仲良くしてるし、イーサンとしてはイヤーな展開に。




「世界秩序の崩壊と、再生のための犠牲を生み出すこと」などとウォーカーはイキってましたが、やってることはセコすぎ…




巧妙に作られたプロトニウム核兵器は爆発まで15分と設定されており、起爆スイッチのキーを抜いた状態で核兵器のコードを切るというおきまりの展開に。




古典的ですが、やはりコードを切るのはドキドキしました!




さらにウォーカーを追ってイーサンはヘリに吊るされたロープにぶら下がり、そこからまた落下してしまうなど手に汗握るトムクルーズのスタントが披露されます。




同時に核兵器のコードをルーサーとジュリアが協力して切っていき、イルサとベンジーはソロモンレーンを探す展開。




監督も脚本をほとんど書かずに臨んだそうですが、この展開はやはり他のシリーズにはない臨場感が伝わってきます!

【スポンサードリンク】
ミッションインポッシブル6 結末

イーサンはヘリコプターまでたどり着き、操縦士を吹っ飛ばしてウォーカーのヘリコプターに攻撃を仕掛けます




カシミールの上空でヘリを乗っ取り、そこからヘリスタントを難なくこななしているのですが、普通じゃ考えられない演技です…




ここら辺ではトムのファンのおばさんたちが色めき立ってました!




56歳にもなって少年のような無鉄砲さは確かに魅力的ですね。




しかし、イーサンがウォーカーを追い詰めたと思いきや映画の中ではイーサンはヘリコプター素人の設定。




逆にウォーカーから銃撃戦を挑まれ、クリフを直滑降で下り降りるなどヤバすぎるスタントテクニックをイーサンは見せ付けます。




同時にルーサーとジュリアは核兵器のコードを切りながらイーサンのことについて語り出すなどシリーズの集大成的なシーンも。




古びた民家でのソロモンにイルサが捕らえ、ベンジーも首に縄をかけられた状態から復活を遂げるなどアクションも最高です。




ソロモンもなかなか強いのでイルサとベンジーもけっこう手こずってましたね。




そして、イーサンはヘリコプターをウォーカーのヘリコプターぶつけ、さらに転がってきたヘリコプターに巻き込まれるなど雪山での最終決戦に挑みます。




ヘリコプターについていたフックがウォーカーを巻きつけて結末を迎えるのですが、最後までウォーカーはイーサンにしがみついていましたね…




イーサンが核兵器をストップさせるスイッチを押したかわからないままにコードを切断し、見事に世界の平和を守ったのはお決まりではありますが、感動しました!




CIA長官(こいつが悪の元凶?)がヘリコプターでイーサンを拾い上げ、カシミールの医療キャンプで治療を受けているシーンでミッションインポッシブル6はエンディングを迎えます。

ミッションインポッシブル 続編は?

イーサンとジュリアは結婚していたものの、世界で起こる事件や事故のたびに自分がいれば救えたのに…と感じるイーサンと常に命の危険を感じ、医者としての道を歩みたいジュリアはお互いのために別れることを決意します。




ジュリアは新しい名前も住所も知らせないまま、たまに生きてることを知らせてくれるだけでしたが、次回作からはイーサンとイルサの物語となりそうです。




続編として考えられるのはイーサンとイルサの超絶最強スパイアクションですが、シンジケートもいなくなってしまったので何が敵になるか気になりますね!

ミッションインポッシブル 感想

まとめ

ヘイロージャンプやヘリスタントなど前作にも増して、手に汗握る展開だったミッションインポッシブル6。




次回も楽しみです。




では!

【スポンサードリンク】