埼玉県の長瀞渓谷のライン下りが話題になっています!


長瀞といえば、秩父長瀞の岩畳が有名で荒川を下りながら雄大な自然を楽しめることで多くの観光客が訪れています。


さらに秋になると紅葉も綺麗にみられることから春夏秋冬通して自然を楽しめるのが長瀞の魅力となっていますね。


今回はそんな長瀞渓谷についてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

長瀞渓谷ライン下りについて

長瀞渓谷のライン下りは船に乗って親鼻橋から岩畳コースと岩畳から高砂橋までのコースの2つがあります。


さらに2つのコースをまとめた全コースを川下りできるコースもあるので長瀞の雄大な自然を満喫するには最適な観光となっています。


船の大きさは20人ほどの定員で船頭さんの説明を受けながら、川下りをしていきます。


親鼻橋〜岩畳・岩畳〜高砂橋のコースは大人が1600円、子供が800円。


全コースは大人が3000円で子供が1400円となっています。


長瀞ライン下りホームページではクーポン券があるのでそれを使うと300円引きになります。


さらに秩父駅などでは前売り券も発行されているので150円引きになる特典も付いていますよ!

長瀞ライン下りのオススメコースは?

川下り . Location : Saitama Japan

@tajo_maruがシェアした投稿 –

長瀞ライン下りは主に3月〜12月の期間で営業しています。


時間帯は9時〜16時頃で夏休みや紅葉シーズン以外ではそこまで混むことはないとのこと。


20分間隔で運行しているので予約は10名以上の団体で行く時くらいになります。


コースは親鼻橋〜岩畳までが秩父赤壁が見られるのでオススメで流れが水量によっては早めになっています。


特に小滝の瀬付近ではスリル満点なのでぜひ楽しんで見てください。


岩畳〜高砂橋は秋のシーズンには絶景が見られるのでオススメです。


川幅があるのでのんびり景色を楽しむにはいいところです。


ライフジャケットは全員着用となっているので、子供さんにもしっかり着せてあげましょう。


あとはビニールが備え付けられているので船頭さんの合図とともに着用すれば水に濡れる心配もないのが特徴です。


多少は濡れますが、流れが緩やかなのが長瀞ライン下りの魅力になっていますね。

【スポンサードリンク】

長瀞ライン下りの駐車場は?

長瀞ライン下り🌊 #長瀞 #長瀞ライン下り #nagatoro #japan

Ruuta 流歌さん(@ruutauji)がシェアした投稿 –

長瀞駅には長瀞ラインくだり駐車場が設けられています。


そこから無料送迎バスが運行されているので親鼻橋に行くにも高砂橋から戻るのも楽々です。


長瀞駅のすぐ近くに岩畳があるので岩畳〜高砂橋コースは駅からすぐのところでライン下りを楽しめますね。

長瀞渓谷のかき氷のオススメは?

阿左美冷蔵のかき氷🍧イチゴとメロン🍈 #長瀞 #阿左美冷蔵 #かき氷

maiko kuraneさん(@maikokurane)がシェアした投稿 –

長瀞のかき氷は阿佐美冷蔵という天然氷の蔵元が作っているので巷に溢れるかき氷とは別格の美味しさと評判です。


天然氷は天然水がゆっくりと冬にかけて凍らされることによって透明で純粋な天然由来の氷としてできあがります。


長瀞の自然が作り出すかき氷は絶品です!


阿佐美冷蔵ではテイクアウトもやっているので歩きながら夏の長瀞を堪能したいですね。

長瀞渓谷の紅葉について!

#나가토로단풍 #長瀞紅葉

Se Lim Choiさん(@selim.choi)がシェアした投稿 –

埼玉県の中でも有数の紅葉スポットとして知られる長瀞渓谷。


毎年、11月の中旬〜下旬にかけては多くの観光客で賑わいをみせています。


紅葉狩りにも最適ですし、ハイキングをして楽しむのもクヌギが綺麗でとてもオススメです。


長瀞渓谷のライン下りではその紅葉を堪能できるので、秋の風物詩として岩畳や秩父赤壁は親しまれています。


長瀞の周りは紅葉シーズンには車で行くとどこでも楽しめるので浦山ダムなどは絶景ポイントです。

まとめ

長瀞の自然を満喫するには夏から秋にかけてはベストシーズンとなります。


都心からも2時間ほどで観光に来れるので宝登山神社や宝登山ロープウェイなどマニアックな観光地も楽しめますよ。


秋の紅葉が待ち遠しいですが、まだまだ夏のライン下りを楽しめるのでぜひ楽しんで見てください!


では!

【スポンサードリンク】