欅坂46・長濱ねるの1st写真集がまさかの初版12万部の大ヒットの予想となっています!


大ヒット予想の理由としては


・欅坂46初の写真集


・クリスマス前の12月19日発売


・乃木坂46からの写真集ブーム



が考えられますが、これをきっかけに長濱ねるが白石麻衣を超える可能性も出てきました。


そんな長濱ねるの写真集について印税やロケ地などを調査してみました!

【スポンサードリンク】

長濱ねる写真集の印税や予約特典は?

もともとは親の反対にあって欅坂46には遅れて加入した長濱ねるですが、ひらがなけやき時代からそのアイドル性は高く評価されてきました。


しかし、優遇されすぎてメンバーやファンからの反感を買っている点や長濱ねる自体もまだまだ子供な一面もあり、性格が悪いイメージがついてしまっています。


欅坂46に関しても平手友理奈がセンターに立ち、他のメンバーはチーム平手友理奈の一員といった構成なので写真集によって長濱ねるを売り出していきたい方針が見え隠れしています。


デビュー当時からセンターに近い位置でポジションを与えられるもなかなか人気が爆発しなかった長濱ねるですが、写真集をきっかけに国民的アイドルへなっていくのかもしれません。


水着写真も多数掲載されており、白石麻衣の22万部を超えた日には長濱ねるの名前が日本アイドル界に轟くことは間違いなさそうです。


ちなみに、12万部の初版は確定しているので印税を計算してみると


1800円の販売価格に対して印税10パーセントの場合は180円×12万=2160万円


しかし、本の返品率は40パーセントと一般的には言われていますので60パーセントの1296万円がすでに印税として確定している計算になります。


写真集なので返品する人は一般的な本よりも低いと思われますので1500万円は印税として入ってくるのではないでしょうか。


事務所に印税が入って長濱ねるにどれくらい支払われるのかまではわかりませんが、結構な額のボーナスになりそうです。


予約特典としては楽天ブックスやセブンネットではポストカードの封入などあるのかと思っていたのですが、現時点ではないようです。


さらに楽天ブックスやセブンネット限定バージョンの表紙もないとのことでこれは確実に売れると講談社は考えているのでしょう!

長濱ねる写真集のお渡し会や衣装は?

予約特典も封入ポストカードもないとなると純粋に写真集の売り上げで勝負することとなるのですが、お渡し会についてもまだ発表はされていません!


福家書店では渡辺梨加の写真集のお渡し会については発表されているので、同様に長濱ねるの写真集お渡し会も開催されると予想されますが。


サイン済み写真集のお渡しなどが企画されているので当選を目指したいところです。


また、写真集の衣装はラコステのポロシャツを着ていることが表紙からは確認できますね!


ネイビーの水玉ワンピースやカラフルな柄の半袖ワンピースを写真集では着用していますが、こちらはラコステとは違ったブランドのようです。


表紙のラコステポロシャツがめくられている水着写真などこれは中高生に人気がでること間違いなしといった印象ですが、広瀬すずや岡田結実とともに新時代のニューズとして活躍が期待されますね!

【スポンサードリンク】

Twitterの反応

まとめ

長濱ねる写真集には白石麻衣を超える売り上げを叩き出すかもしれません。


そうなると対して可愛くないのにゴリ押しで売れてるだけ!などアンチが多くなりそうですがやはり乃木坂から欅坂と写真集戦略は大成功をおさめています。


これだけアイドルの写真集が売れるようになると講談社としてもウハウハでしょうから他のメンバーもどんどん写真集を出していくことでしょう。


では!

【スポンサードリンク】