NHK紅白歌合戦2017がもうすぐ始まりますね!


あっという間の1年間でしたが、今年のNHK紅白歌合戦でもウラトークチャンネルが放送されることがわかりました。


乃木坂46や野呂佳代、西川貴教など副音声の方が楽しいと評判の紅白ウラトークチャンネルですが、今年の司会もバナナマンということもあり、話題になること間違いなしです!

【スポンサードリンク】

NHK紅白歌合戦ウラトークについて

放送日:12月31日 19時15分〜23時45分


NHK紅白歌合戦に興味がなったという人もバナナマンの面白トークでNHK紅白歌合戦を観るようになったという人も少なくありません。


4年前から始まった紅白ウラトークチャンネルですが、真面目な歌番組である紅白歌合戦を副音声でバナナマンが自由な発想で面白くするという企画で人気を博しています。


確かにNHK紅白歌合戦をずっと見続けるのは中弛みもあって大変ですし、バナナマンのラジオやテレビ番組も軒並み好調ですのでお茶の間の人々も楽しめる内容になっていますね!


紅白ウラトークチャンネルに先駆けて年末にかけては15分くらいの宣伝番組も毎年、放送されていくのでNHK紅白歌合戦の新しい楽しみ方ができます。

紅白ウラトーク バナナマンや乃木坂!

バナナマンの軽快なツッコミや西川貴教の暴走が好評を博していますが、乃木坂46や星野源との関係がバナナマンは深いのでバラエティ番組のように紅白歌合戦を観ることができますね!


特に2016年は星野源の恋ダンスの際に新垣結衣をいじってみたり、天城越えの越えたー!など記憶に残るトークをバナナマンは繰り広げていました。


西川貴教がPUFFY出演の時には最高潮の盛り上がりをみせるなど今年も何が起こるかわからないのが生放送のウラトークの魅力ですね!


あとは放送作家のオークラが声の小ささでいじられてるのもバナナムーンのようで2016年のウラトークは楽しめました。


乃木坂46はサヨナラの意味を歌いましたが、バナナマンも公式お兄さんとして橋本奈々未の卒業もあったのでちょっとしんみりしてましたね。


設楽:情が移ってただの共演者じゃない


日村:ブスがいないんだよ!


などのコメントも残し、バナナマンと乃木坂46は何年も一緒に番組をやっていることもあって他のアーティストが歌ってる時とは違う感じが出るのも見どころの一つです。

【スポンサードリンク】

紅白ウラトークの視聴方法は?

テレビでは副音声にすればすぐに聴くことができますが、アプリをインストールしておけば好きなアーティストの出番前には通知が来るようです!


NHK紅白というアプリで、紅白ヒストリーを見ると歴代の出演者がわかるなどとても使い勝手のいいアプリになっています。


年末しか使わないのですぐ消してもいいのですが、紅白歌合戦を楽しむには通知があると便利ですね!


アプリは副音声には対応していないのでアプリから視聴することはまだできないようです。


スマホで紅白歌合戦が見られるようになったらいいのですが、それは当分先の話かもしれません!

まとめ

バナナマンのウラトークではネゴシックスやバツグンの西尾の名前が飛び出すなど紅白歌合戦とは思えないトークが聴きどころです。


バナナマンもラジオ番組ではバナナムーンのNHK年末バージョンとも語っている通りにバナナムーンの歌地獄のフィナーレを飾る番組でもあります。


バナナムーンも聴取率が非常に高いのでラジオの雰囲気そのままに楽しめるのがウラトークの魅力の一つです!


では!