野村周平(宮坂龍彦)のオタク演技!評価や感想【結婚相手は抽選で】

2018年 秋ドラマ

「結婚相手は抽選で」は非モテ男子にとってはなかなか考えさせられる内容ですね〜!

 

結婚しなくても幸せな世の中ですがお見合いで結婚ができるならそれはそれで幸せなのかもしれません。

 

そんな「結婚相手は抽選で」ですが、野村周平のオタク演技が高い評価を得ています。

 

ちはやふるや好きな人がいることでもいい演技を見せていましたが、今後も注目の俳優さんです〜!

 

結婚相手は抽選でを今すぐ見る!【1ヶ月無料体験!】

 

野村周平の演技についての評価

「結婚相手は抽選で」での野村周平の演技は生き辛そうな感じで見ているこっちも辛くなってきますね。

 

演技の幅が広いことに驚きではありますが。そんな野村周平への評価をまとめてみました!

 

野村周平 「結婚相手は抽選で」役どころ

「結婚相手は抽選で」はフジテレビ系列ドラマとして土曜日23時40分から放送中です。

 

野村周平演じる はシステムエンジニアで潔癖性なところなど非モテの代名詞のような役どころ。

 

モテない人ってこんな感じなのかな〜と見ていて思うのですが、「結婚相手は抽選で」の世界では「抽選見合い結婚法」によって半強制的に結婚しなくてはならないのです。

 

モテない男にとって結婚はハードルの高い人生イベントですが、抽選で選ばれた人とお見合いするのもけっこうハードな気がします…

 

若者の成長を描いているため非モテで潔癖性な がいい男になっていくストーリーになっていくことでしょう。

 

結婚相手は抽選でを今すぐ見る!【1ヶ月無料体験!】

 

「抽選見合い結婚法」について

少子高齢化が進み、女性の社会進出がさかんになっている昨今の世の中では結婚自体難しい制度になってきています。

 

そんな世の中に一石を投じる「抽選見合い結婚法」ですが、25〜39歳の独身の男女は抽選でお見合いをしなくてはならないのです。

 

今ならマッチングアプリもあるし自由恋愛も盛んになっているのでお見合いは誰もやりたがらないでしょうね…

 

国が決めたこととなれば半強制的にお見合いに励むしかないのですが、野村周平演じる は定食屋でマイ箸を持参するほどの潔癖性。

 

さらにそれを同僚の女性にみられてキモがられるという非モテにとっては最悪の事態になるなど「大人になってこれはキツイな…」と妙に感情移入してしまいますね。

 

そんな中で「抽選見合い結婚法」によって区役所に集められた は鈴掛好美(佐津川愛美)、銀林嵐望(大谷亮平)、冬村奈々(高梨臨)と出逢います。

 

「抽選見合い結婚法」制定前には も恋愛に励みたいと考え行動するもきもがられオタク仲間に励まされる日々を送っていました。

 

冬村奈々(高梨臨)も銀林嵐望(大谷亮平)付き合っているもののラジオ局の雑用をする日々を過ごしているなど平凡な毎日を過ごしていたのです。

 

そんな中で‭「抽選見合い結婚法」は内閣府特命担当大臣である小野寺友紀子(若村麻由美)によって発表され、人々の人生を変えていくのでした。

 

このお見合いを3回断った人はテロ対策活動後方支援隊へ2年間にわたり従事しなければならないため独身の人々は無理にでも結婚しなくてはならなくなったのです。

 

まとめ

 

野村周平の演技がナチュラルすぎて見ていて辛くなってくるドラマ「結婚相手は抽選で」

最近のドラマは企画がしっかりしたものが多く少子高齢化が進む世の中では見応えありな作品に仕上がっていますね。

結婚相手は抽選でを今すぐ見る!【1ヶ月無料体験!】

 

【スポンサードリンク】


コメント