ジョージクルーニー演じるダニー・オーシャンの妹であるデビー・オーシャンが今回の主人公。




女性版オーシャンズを結成し、世界的ファッションイベント「メットガラ」でネックレス・トゥーサンを強奪する計画をぶち上げます。




アンハサウェイとリアーナしか知らなくて楽しめますよ!

【スポンサードリンク】
オーシャンズ8のあらすじネタバレ





オーシャンズ8は、デビー(サンドラ)が出所後にルー(ケイト)と手を組み、ネックレス・トゥーサンを盗み出す計画を企てることから始まります。




デビー(サンドラ)は兄のダニーを亡くしたこともあり、普通の日々を送ることを誓いますが、仮釈放の際に元彼のクロードを見つけてしまいます。




クロードはデビー(サンドラ)が刑務所に入ったきっかけとなった人物で、これをきっかけにルー(ケイト)ともにネックレス・トゥーサンを盗み出すことを思いつきます。




そして、メトロポリタンミュージアムで開催されるメットガラで社交家のダフニーにネックレスを着用させ、盗み出す作戦を実行するためにチームを結成。




ローズ:ファッションデザイナー


アミータ:宝石商


コンスタンス:ハスラー


ナインボール:ハッカー


タミー





ネックレス・トゥーサンを山分けし、一人1600万ドルを手にするとあって個々で持ち味を発揮します。




メットガラのスタッフとしてルー(ケイト)、アミータ、コンスタンスはキッチン、タミーはコーディネーターとして潜り込み、ナインボールのハッキングによって座席表を手にすることに成功。




一方でデビー(サンドラ)は元彼のクロードと社交家のダフニーを引き合わせようとするも、クロードへの復讐にデビー(サンドラ)が燃えていることにルー(ケイト)は気付きます。




10年前にシーンはさかのぼり、クロードにはめられデビー(サンドラ)が刑務所にいれられる回想がフラッシュバック。




あくまでネックレスが目的と主張するデビー(サンドラ)ですが真相は、、、




メットガラでのイベント中は




ドイツ人社交家に扮したデビー


ダフニーをトイレに行かせる細工をスープに施すルー(ケイト)


トイレでダフニーからネックレスを奪うコンスタンス


そのネックレスからダイヤモンドを取り外すアミータ


アミータをセキュリティから守るタミー


ダイヤモンドをみんなに配るコンスタンス





しかし、このネックレスは元から偽物であることが発覚。




保険詐欺調査官のジョンは事前にデビー(サンドラ)を調査し、ダフニーのボディガードやクロードがデビー(サンドラ)がいることを知ってしまいます。




そして、デビー(サンドラ)はこの計画がクロードへの復讐であることを認めます。




偽物をつかまされアジトに戻った一行でしたが、ダフニーがやってきてこの計画に乗り気であることを話します。




ダフニーはクロードの家に貴重品を置くことで、まんまとクロードは刑務所へ。




計画成功とともにデビー(サンドラ)がネックレスを全て盗んできたことが明らかになるなどハッピーエンドとなります。

オーシャンズ8 結末





ルー:バイク


ローズ:お店を開店


アミータ:パリ


コンスタンス:シティー


ナインボール:ハッカー


タミー:映画監督





とそれぞれの道に進むオーシャンズ8




最後はデビー(サンドラ)がダニーのお墓参りをして物語は完結します。

【スポンサードリンク】
オーシャンズ8 キャスト






サンドラ・ブロック:デビー・オーシャン


ケイト・ブランシェット:ルー


アン・ハサウェイ:ダフネ・クルーガー


ミンディ・カリング:アミータ


オークワフィナ:コンスタンス


サラ・ポールソン:タミー


リアーナ:ナインボール


ヘレナ・ボナム・カーター:ローズ・ワイル


ジェームズ・コーデン:ジョン・フレイジャー


リチャード・アーミテージ:クロード・ベッカー

オーシャンズ8 評価

オーシャンズシリーズ 動画配信




















U-NEXTでは過去のシリーズの動画配信が行われています。




31日間は無料期間となっていますね。






まとめ





アンハサウェイとリアーナしか知らないのにノリで見に行った映画・オーシャンズ8。




でしたが、レミゼやマイインターンで人気を博し、35歳になったアンハサウェイもまだまだいけますね。




サンドラは54歳。日本でいうと小泉今日子や国生さゆりが洒落たファッションで詐欺師の映画に出てるようなものなのでなかなかすごい話です。




ソダーバーグ監督はローガンラッキーを昨年は発表するなど今後も頑張ってほしいですね。




また、ヒョウ柄のコートに身を包むケイトブランシェットやカルティエのネックレスをしたアンハサウェイなどファッションと音楽が最高!との声が多いですね。




悪い女をみんな演じてますが、リアリティに溢れていて関西のコテコテな感じに合いそうな気がします。




人種を問わず、ただただカッコいいだけなので観ていて飽きないのもいいですね。

【スポンサードリンク】