目力があり、時折見せるくったくのない笑顔が
魅力の男性俳優といえば「織田裕二」さんですよね。


数々の出演作品がありどれも名作ばかりです。


プロ意識も高く演技力もあるので、
どの作品にも安定感があり、
思わず共感したり引き込まれるほどの魅力もあります。


そんな織田裕二さんの出演映画やドラマについてご紹介します。

【スポンサードリンク】
秀才な織田裕二に注目「外交官黒田康作」



織田裕二と柴咲コウが出演したドラマで、
日本国の外交官の黒田と地図オタクで
上司の女刑事が、怪事件に挑むストーリーです。


日本人の誘拐事件を解決すべく
サンフランシスコに向かって出発するところから始まり、
2話では東京編として11年ぶりに帰国したストーリーで進んでいきます。


知的で頭脳明晰、時折見せる渋い表情など
織田裕二さんの魅力を感じずにはいられないドラマです。


続編として「アマルフィ女神の報酬」や
「アンダルシア女神の報復」などもシリーズです。

初の父親役「オーマイダッド」



織田裕二さんが突然シングルファザーになり、
ダメおやじながらも必死に子供と向き合い成長していくストーリーです。


かつての栄光にすがり夢を追い続けて結果が出せない新海が、
妻に出て行かれてしまうところからスタートです。


最初はネットカフェに泊まろうとしたり、
クイズで賞金を得るなど
父親としての力のなさを実感。


最後は妻ともう一度やり直したい!


そんな織田裕二さんの姿に心が打たれます。

【スポンサードリンク】
織田裕二さんの代表作「踊る大捜査線」



映画やドラマなど名作としても
有名な踊る大捜査線は、
織田裕二さん主演の代表作です。


織田裕二さんが演じる青島や、
深津絵里さんのすみれなど個性豊かなキャラクターと
嘘のないまっすぐ捜査に向き合う姿に涙なくしてみられません。


シリーズの種類もたくさんありますので、
ドラマと映画の両方を見るのをおすすめします。

大切なことを見出していく「県庁の星」



「政治は人の上に作り、人の下に人を作る」など、
プライドが高く上昇志向の高いキャリア公務員が、
新しく配属された課で民間企業と関わるうちに
本当に大切なものは何かを見出していくドラマです。


自分に足りないものを見出し成長していく姿に感動します。


柴咲コウさんとも再共演しており、
主演者も豪華なのも見どころです。

まとめ

他にも徳川家光役で出演した「将軍家光の乱心 激突」や、
余命6か月の織田裕二さんが妻に残した優しい嘘に
号泣すること間違いなしの「僕の妻と結婚してください」
など名作ぞろいです。


あなたも織田裕二さんの魅力を堪能してくださいね。