岡田健史の演技の評価!福士蒼汰似で野球部?【中学聖日記・黒岩晶】

2018年 秋ドラマ

 

中学聖日記はタッキーと松嶋菜々子が昔やっていた「魔女の条件」を思い出してしまうちょっと危ない禁断の恋を描いたドラマです。

 

そんな親子で見るには遠慮してしまう異例の芸能界デビューを果たした岡田健史

 

福士蒼汰似で横顔がきれいと話題になっていますが、1年前までは創成館高校で高校野球に励んでいたそうです!!!

 

 

キャッチャーなのにイケメンですね!!!

 

高校時代は甲子園に届かなかったものの演劇部顧問の誘いで役者の道を歩むことになったのだとか。

 

そこで審査員から名指しで絶賛されたことで才能を開花させ、中学聖日記ではまさかの有村架純と共演を果たしています!

 

まさにシンデレラボーイな岡田健史ですが、中学聖日記での演技についてまとめてみました!

【スポンサードリンク】

 

岡田健史 演技は上手い・下手?

 

 

岡田健史 役どころは?

 

 

岡田健史演じる黒岩晶は末永聖(有村架純)と禁断の恋に落ちる中学生役ということですが思春期男子にありがちな初々しいさが特徴です。

 

特に年上の女性に恋する役柄ですので自分が高校生、、、だったらと考えるとソワソワしますね。

 

岡田健史の演技がまだふわっとした感じなのが新鮮で、日テレ運営陣もこのドラマはかなり攻めたなと感じますね。

 

最近のドラマは視聴率低下によって予算がつかなくなるなど良い作品がなかなか生まれてこない状況になっていますが、中学聖日記は1話目から話題となっており岡田健史の素人感がウケています。

 

かつては成海璃子が同じように初々しい演技を披露して華麗なデビューをしたのが懐かしいですが、岡田健史も今後は活躍が期待されますね!

 

【スポンサードリンク】

中学聖日記への評価!

 

中学聖日記は「先生のことが好き」になってしまう淡い青春ドラマです。

 

見ているこっちとしてはいちいち心に突き刺さってくるシーンが多いので町田啓太も絶対売れるに違いありません。

 

吉田羊もかなり強烈なキャラですし、日テレ運営陣の攻めの姿勢が半端ないですね。

 

2018年秋ドラマの中では群を向いて話題になっているのでもしかすると歴史的快作かもしれません。

 

まとめ

 

 

初々しい演技で人気を博している岡田健史。

 

イケメンというだけでなく1年前までは強豪校で高校球児だったことなど今までにない盛り上がりを見せています。

 

今後も応援していきますね!

 

以上、「岡田健史の演技の評価!福士蒼汰似で野球部?【中学聖日記・黒岩晶】」でした!

【スポンサードリンク】

コメント