パラダイス文書に鳥山明や鳩山由紀夫が載っていることが話題になっていますが、パラダイス文書とは一体なんなのでしょうか?



昨年はパナマ文書が公開されたことによって国や政府をも巻き込んで富裕層の租税回避の内容が明らかになってしまいました。



租税回避といわれてもなかなかピンときませんが、法人税が低い国にペーパーカンパニーを設立して少しでも税金の支払いを少なくしようという狙いがあります。



そうすると稼いでいるのに税金を自分の国に収めていないことになるので庶民としては不公平だと考えてしまいますよね。



世界のお金持ちは少しでも税金を支払わない方法を使って、さらにお金持ちになっていたのです。



そして、今回はパナマ文書に引き続き、有名人が租税回避をしていたことがパラダイス文書では明らかにされています。



そもそもパラダイスというネーミングに違和感を感じるのですが、どのような影響があるのか調べてみました!

【スポンサードリンク】

パラダイス文書とは?

パラダイスといえばリオのカーニバルのようなお祭りをイメージしますが、租税回避をしていた有名人にとっては何してくれてるんだといったところでしょう。



確かに税金を自国に納めていないことが明るみになったら鳥山明や鳩山由紀夫といえども日本に居づらくなってしまいます。



そんなパラダイス文書ですが、パラダイスの由来はフランス語で税の楽園の意味があることや島国の中でも美しい国に租税回避地があることから名付けられました。



もっと厳格なネーミングの方がいい気もしますが、パラダイス文書はパナマ文書のように有名人の租税回避を明らかにしていることから各国の税務省にとってはまさしくパラダイスなのかもしれませんね!



47カ国で127人の租税回避をリークしたこのパラダイス文書は



・アップルビー(バミューダ諸島)



・アジアシティ (シンガポール)



の内部文書から明らかにされたとのことです。



法律事務所と法人設立サービス会社なのですが、顧客の情報を流出させているのでこれはこれで大丈夫なのかも気になりますね。



パナマ文書を明らかにしたジャーナリストの車の下に爆弾が仕掛けられているなど危険が潜んでいる租税回避問題ですが、今回も何か事件の匂いがしてきますね。



パラダイス文書に載っている有名人の中にはエリザベス女王やマドンナ、U2・ボノ、カナダのトルドー首相がいまして、確かに租税回避してそうな人達です!



ただ、エリザベス女王が租税回避してることをリークするとはイギリスを敵に回すようなもので日本で天皇陛下が租税回避してましたとなったら大変な騒ぎに発展してしまいますよ。



そう考えるとパラダイス文書のヤバさが理解できてきたのですが、エリザベス女王側からの報復が今からとても恐ろしいです。


鳥山明や租税回避・日本人への影響は?

今後はパナマ文書と同様に租税回避について大きな影響が出ることが予想されますが、お金持ちは新たなる方法で租税回避を目論むでしょうし、大きな事件にリークしたジャーナリストや報道機関が巻き込まれる可能性も少なくありません。



パナマ文書と同様に日本のメディアはそこまで騒ぐことはないでしょうが、鳥山明と鳩山由紀夫の他にも租税回避してる有名人はもっといるとは思いますね。



鳥山明はドラゴンボールで全世界から愛され、鳩山由紀夫は色々問題はありますが、政治家として確固たる地位を築いてきました。



そう考えると有名人のこれまでの取り組みや評価に泥を塗ってしまうことにも繋がり、日本人としても白い目で2人を見る他ありません。



特に日本人さてドラゴンボールに親しんだ人々がとても多いので鳥山明の評価も含めて大きな影響を及ぼすことでしょう。



鳥山明としても国税当局から追徴課税を受けているので今さら蒸し返されても困るといったところで、租税回避の方法がどうであろうと庶民にはあまり関係のないことですが、有名人は色んな方法で租税回避しているのですね。

Twitterの反応

Twitterでは報道ステーションで鳩山由紀夫がパラダイス文書に載っていることなどが報道されないことが問題視されていますね。



海外ではロシア疑惑やエリザベス女王についても報道が過熱しているのに比べると日本の報道のあり方には疑問を抱く人が少なくないようです。



また、丸紅ではケイマン諸島に特別目的会社を作り、なぜかそこに経由してからプロジェクトに資金の支払いを行っていたことが明らかになっています。



日本企業である丸紅でも租税回避を行なっていたとなるとほかの日本企業も疑われる可能性が高いですね!



なぜ、ケイマン諸島のカンパニーを経由したのかなど丸紅は問われることとなるでしょう。



また、報道ステーションだけでなくほかのテレビ局でも鳩山由紀夫に触れるのはタブーなのか報道されない番組構成になっているようです。

まとめ

エリザベス女王をはじめとしてマドンナやボノも租税回避で批判されることになろうとは本人達も思ってなかったでしょう。



格差社会の拡大や富の再分配が行われていないことなど租税回避にはデメリットもありますが、お金持ちからすると租税回避はメリットだらけなので今まではまかり通ってきました。



今後はどうなるのか注目が集まりますね。



では!

追記

パラダイス文書には日本人である西田信義被告が含まれていることが明らかになりました。


西田信義被告はみずほ銀行から6億円もの巨額のお金を騙し取ったことで知られていますが、クルーザーやジェット機のリース会社に融資をしていたことがパラダイス文書によって判明したとのことです。


KDDIも不正経理を行なっていたことがパラダイス文書では発覚し、音楽使用料の課税逃れでJASRACも投資ファンドへの支払いが疑問視されています。

【スポンサードリンク】