氷屋ぴぃすのおしゃれなかき氷がインスタ女子に大人気となっています。


フォトジェニックとかいまいちおじさんには意味わかんないけど氷屋ぴぃすのかき氷には佐藤錦のさくらんぼが使われてるらしいです!


さらにメニューにはいちごのジュレや塩キャラメルホイップなど淡い夏の思い出にぴったり!


洒落た江戸のお屋敷風な店づくりもイカしてますね。今回はそんな氷屋ぴぃすを調べてみました!

【スポンサードリンク】

氷屋ぴぃす 予約は台帳?

氷屋ぴぃすはテイクアウトが大丈夫なので買ってそのまま井の頭公園で食べるのもいいですね!


特に7月に入ってからはお客さんの数が激増するので、店内で食べようと思ったら1時間半待ちとかはざらにあります。


そして、人気メニューの佐藤錦さくらんぼのかき氷も数量限定なので早く行かないと売り切れてしまうのです。


そこで、電話で予約していけばいいのですが、残念ながら氷屋ぴぃすでは電話予約は行なっていないのです。


確かにかき氷を予約してしまうと溶けてしまいますからね。


ですので、店内で食べたい場合には台帳に自分の名前を書いて予約することが必須になります。


名前が順番に回って来るのでその間は並んでいなくても大丈夫です。


テイクアウトの場合はそのまま行列に並んでいる必要があるので、夏休みの混み合う時だと1時間待ちはざらにあるので早めに行かれた方が良さそうですね。


15分ごとに枠が決まっているので12時くらいに台帳で予約しようとすると16時30分までびっしり予約が埋まっているということがあるようです。

このように夏になると店内の予約は午前中で終了することもあります。


朝の10時から台帳に記入できるそうなので、朝は早めに氷屋ぴぃすに行った方がいいですね。

インスタで人気のメニューや値段は?

氷屋ぴぃすではクリスマスシーズンでもかき氷を求めてお客さんがやってきます。


そして、テイクアウトと店内用のかき氷のメニューは違うので店内の方が面白いかき氷を食べれます。


インスタやTwitterで人気のメニューと値段をまとめてみました!

紫陽花 2017 ーイチゴジュレ入り レアチーズ添えー

紫陽花 2017 ーイチゴジュレ入り レアチーズ添えーは紫陽花のように輝くソーダゼリーが特徴です!これはまさにフォトジェニックですね。


こんなキラキラしたかき氷を開発できるなんてまさにインスタ女子に人気の理由がわかりました。


レアチーズソースにヨーグルト、ブルーベリー、イチゴのソースを混ぜれば味も楽しめるので見た目だけではなく飽きずに楽しめます!


イチゴのジュレが入っているのでそのまま食べても美味しいですよね。


このソーダゼリーのキラキラ感はインスタでウケること間違いなしです。


値段は1200円になっているので店内でじっくり味わいましょう。

アメリカンチェリーレアチーズ

こちらはアメリカンチェリーの種の部分を選り出して半分にしたものをゼリーで固めたそうです!


アメリカンチェリーの酸っぱさがいいアクセントとなってレアチーズと相まって美味しい味に仕上がっております。


値段は1600円とかなり贅沢にアメリカンチェリーを堪能できます。

白桃黄桃ミルク

テイクアウトもかなり手の込んだかき氷になっていますね。

ピオーネとブルーベリーレアチーズ

ただのぶどうではなくピオーネ!


センスに溢れていますね。

山梨県産の巨峰とブルーベリーミルク

ブルーベリーミルクは美味しそうですね。

5色のゼリーのせ&カルピスシロップ&カルピスホイップ

これはまさしくアートですね!

ピーカンナッツタルト&ラムレーズン(アルコール入り)

糟谷准教授とのコラボレーション!

パンプキンキャラメル-ドライココナッツ入り ホイップ乗せ-

見た目のインパクトがすごいですね!

ジャスミン ビーバー

ジャスティンビーバー!?

メロン畑シャーベット

これはメロンゼリーなのでしょうか?

佐藤錦さくらんぼレアチーズ

そして、佐藤錦をふんだんに使ったさくらんぼかき氷。


こうしてみてみると何かのアート作品を見ているような気になりますね!

【スポンサードリンク】

氷屋ぴぃす 店頭情報

店名 氷屋ぴぃす


お問い合わせ 非公開


予約可否 予約不可


住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F 氷屋ぴぃす


交通手段 JR、京王井の頭線 吉祥寺駅車南口より徒歩4.5分 井の頭通りを超え ドンキ裏二つ目の通り 地蔵ビル1F 奥、お地蔵さんの角 吉祥寺駅から206m


営業時間 平日13:00〜21:00(LO20:30) 土曜・日曜・祝日12:00〜20:00(LO19:30) 日曜営業


定休日 月曜日(月曜が祝日の時は翌日がお休み)

まとめ

氷屋ぴぃすではふわふわの氷を楽しんでもらうためにテイクアウト用と店内用では氷の硬さにも気を配っているそうです。


1つ1つ丁寧に削られたかき氷はまさに職人の技ですね。


夏は午前中に予約が締め切られるという超人気店なのでみなさんぜひ氷屋ぴぃすのアートなかき氷を楽しんでみてはいかがでしょうか。


では!

【スポンサードリンク】