パーソナルジムの糖質制限は痩せない?危険な理由やデメリット

パーソナルトレーニングジム

糖質制限は内蔵脂肪デブにしか効果がない…?

 

朝昼晩と炭水化物とりまくりだったサラリーマン時代。

 

太った自分が嫌になり、パーソナルジムで薦められた糖質制限をし始めたもののなぜか身体の調子が悪い。。。


 

夜中のラーメンを辞めたり、タンパク質中心の食生活にするのは良いことですが、極端に糖質を制限した食生活はかえって健康に悪いようです。

 

急な糖質制限によって身体が身に危険が及んでいると反応し、筋肉を分解して糖を作る「糖新生」といった現象が起こってしまうことも。

 

そんな糖質制限の危険性やデメリットを今回はご紹介します。

 

パーソナルジムの糖質制限は再現性がない?


 

パーソナルジムでは「食べていいもの悪いもの」を食事指導の一環として教えてくれます。

 

お酒はビールよりハイボール、小腹が空いたらナッツ類を食べると糖質を抑えられるなどありがたい話を教えてもらえます。

 

しかし、ありとあらゆる食事に糖質は含まれていて、食べちゃ悪いものとされています。

 

ご飯やパンを中心とした食生活によって血糖値が高くなり太るのはわかるのですが、さすがに野菜の人参やかぼちゃもNGとなると辛いですよね。

 

私も糖質制限ダイエットに感化されて、コンビニでサラダチキンを買って食べてはいたのですが、意外と高いのと腹の足しにならないため1週間くらいで挫折しました(笑)

 

一人暮らしのサラリーマンだったので、自炊もしないし牛丼屋さんで食事をすることが多かったので難しかったですね。

 

牛丼を牛丼ライトに変えるといった方法も実践してみましたが、牛丼ライトって豆腐なんですよ。。。

 

糖質制限を意識するあまり、逆にお腹が空いてしまうといったデメリットがあり、実際に本気でストイックじゃないと続かないです。

 

パーソナルジムの糖質制限が危険な理由


 

「糖新生」は脳みそに糖質がいきわたらない時に起こる現象で、筋肉にあるタンパク質を分解してしまいます。

 

飢餓状態には筋肉が脂肪酸を優先的に使うために脳にケトン体が行き渡るから「糖新生」は良いといった説もありますが、その危険性も考えなくてはなりません。

 

この「糖新生」はコルチゾールというホルモンによって引き起こされますが。コルチゾールはインスリンの働きを抑える働きがあります。

 

そのため糖尿病になりやすくなるといった危険が潜んでいるのです。

 

糖質制限をしているのに糖尿病に?

 

と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、糖新生によって筋肉が分解されると「L-システイン」という物質が分泌されます。

 

この「L-システイン」もインスリンの働きを抑える働きがあり、糖尿病のリスクが高まってしまうのです。

 

なので、ダイエットをする際には極端な糖質制限はNGです。

 

少しくらい糖が含まれていたとしても脳の活動には糖は必要不可欠です。

 

パーソナルジムではそこまで詳しく教えてくれなかったので、「糖新生」と糖尿病のリスクについてはしっかりと頭に入れておきましょう。

 

さらには2ヶ月といった限られた期間では糖質制限によって痩せられた人でも普通の食事に戻ってしまい「リバウンド」してしまうといったデメリットも糖質制限にはあるのです。

 

そう考えると今の食事をしながら長期的にダイエットするのが一番ですね。

 

結局のところ筋肉をつけないと痩せない


 

いくら糖質制限を意識しても筋肉がつかないことには痩せません。

 

パーソナルジムでよくあるパターンとして

 

「糖質制限×基礎代謝UP」2ヶ月で20キロも減量!

 

といった宣伝をみて入会したものの自分はあまり痩せなかった、、、というもの。

 

特に女性の方や男性でもそこまで太ってない方に多く見られるケースです。

 

なぜ痩せないのかというと女性の方はそもそも筋肉量が少ないので基礎代謝UPがかなり難しいです。

 

いきなり10キロくらい痩せれた人でもそこからさらに体重を落とすのが難しいといった声も少なくありません。

 

男性の場合は内蔵脂肪が原因で太っていますが、女性は皮下脂肪の場合が多いので痩せるまで時間がかかるといったケースも。

 

肥満体質の人が「糖質制限×基礎代謝UP」で痩せられるのと普通の人が痩せるのとでは全然違うんですね。

 

なので、かなりハードな筋トレによって無理やりにでも筋肉をつけていかなくては短期間で普通の人が痩せるのは難しいのです。

 

痩せるためには「筋肉の量」が1番大切になってくるのです。

 

まとめ


 

パーソナルジムの「糖質制限×基礎代謝UP」は短期間で痩せるためには効果的です。

 

しかし、急な糖質制限はご紹介した通りに糖尿病やリバウンドで太りやすくなるといった危険が潜んでいるのです。

 

パーソナルジムの中でも糖質制限に疑問を持ち、長期的にダイエットをしていこうと取り組んでいるところもあります。

 

そのパーソナルジムは「Bodyke (ボディーク) 」という名前で池袋や町田を中心に展開されています。

 

 

糖質制限を行わずに緩やかに体重を落としていくのが特徴で、食事についてラインでサポートがあり、WEB講義も行われます。

 

気になる方は公式サイトをチェックしてみてください♪

 

>>公式サイトはこちら



コメント