ピノフォンデュカフェが2017年も開催されています。


#ピノジェニックを合言葉にインスタ女子達がピノを食べにやってきます。


ピノの味を選べてチョコレートソースなどトッピングをできるのが特徴でかなりセンスが問われるピノフォンデュカフェ。


ピノ自体はコンビニでいつも食べられますが自分でデコレーションして食べられるとあって2015年と2016年で12万人を動員したモンスターイベントなのです。


ピノフォンデュとは斬新な発想ですがとりあえずPRの堀田茜がめっちゃ可愛いですね!!!


ピノフォンデュの開催時期や値段、作り方のコツや行き方についてまとめました。

【スポンサードリンク】

ピノフォンデュカフェの開催時期は?


東京では7月7日金曜日から8月30日水曜日まで東急プラザ表参道原宿で開催されます。


大阪では7月13日木曜日から9月10日日曜日までブリーゼブリーゼで開催。


東京会場ではすでにピノフォンデュカフェは開催されており3階にあるOMOHARA STATIONが開催場所となっています。


ガラス張りのキッチンのようになっており、チョコフォンデュの機械からはセミスイート、抹茶、グレープのチョコレートソースが湧き出ています。


もうこの時点でおじさん的には楽しすぎるのですが、さらにそこからアイスの味を選べたり、トッピングを選べたりと自分だけのピノフォンデュを作ることができるのです。


自分で作れるって面白いですよね。

ピノフォンデュカフェ 値段は?


ピノフォンデュセットは全部ひっくるめて400円です。


市販のピノだと100円くらいですがピノフォンデュセットはアイスの味を選べてトッピングも選べてなんかおしゃれな気分になれるのでそこまで値段的には気になりませんね。


プレートにアイスや皿などが敷き詰められそこにピスケットやチョコペンが付属されて渡されます。


サラダバイキングのようですが、ここからは自分のデコレーションセンスが試されるのでインスタ女子の腕の見せ所です。

ピノフォンデュカフェ デコレーションのコツは?


インスタ映えするフォトジェニックなピノフォンデュをということでデコレーションのコツを考えてみたのですが、まずアイスとチョコレートソースの色は分けましょう。


バニラの白に対してグレープのチョコレートソース。


抹茶の緑に対してセミスイートのチョコレートソース。


その上にはクリームを載せてトッピングをさらっと振りかけます。


そして、皿にはチョコペンで#ピノジェニック。


この必勝パターンを頭に入れておけばみっともないピノフォンデュセットにはならないです。


ただ、チョコペンの使い方がめっちゃ難しいのとビスケットなどを使いたい時はお皿のスペースがあまりないのが難しいところです。

ピノフォンデュカフェ2017への行き方は?


東京会場の1番近い駅は副都心線の明治神宮前駅になります。


JR山手線は原宿駅、半蔵門線だと表参道駅になりますね。


大阪は梅田での開催なので阪急の梅田駅かJR大阪駅になりますね。

まとめ

ピノフォンデュカフェ2017を楽しむにはやはりインスタグラムとのコラボレーションが必須です。


夏休みにかけて#ピノジェニックがタイムラインに溢れかえること間違いなし。


ピノフォンデュも楽しすぎますが、とりあえず堀田茜かわいいですね!


では!

【スポンサードリンク】