今年もナイトプールの季節になりました!


コスパの悪さとそもそも女の子が出会い目的で来てないことからナイトプールで出会うのは難しいと2017年は言われていましたね。


しかし、インスタ映えを目的にナイトプールに遊びに来ている女の子は仲良くなれば写真撮影を頼まれたり、意外と出会いがないわけではありません!


出会いのスポットとしては比較的コスパも悪く、難易度の高いナイトプール攻略法をまとめてみました。

【スポンサードリンク】

ナイトプールに泊まり込みで行く

京王プラザホテルのような4000円くらいのナイトプールには比較的お金のなさげなインスタ女子が多いです。


そもそもインスタ映えを目的としているので常夏ビーチのようなガンガン音楽を流してアルコールを飲むといった感じではないのですね。


なので、京王プラザホテルに出会い目的で行くとなんとも言えない静かなプールで女の子の視線を浴びる痛い奴になってしまいます。


そもそも女の子は水着で来てはいますが、インスタ用に写真撮って終わりという感じなので京王プラザホテルはオススメではありません。


なので、都内ではホテルニューオータニのような高級ナイトプールに泊まり込みで行くことをオススメします。


ナイトプール代8000円〜
バイキング代3000円
ホテル代6000円〜



あのめちゃくちゃコスパ悪いんですけど…


確かにナイトプールでの出会いは難易度が高く、ホテルニューオータニに関しては一般客の家族連れも来ているので出会いがあるかというとかなり難しいところです。


しかし、狭いプールの中やアルコールを買いに行く売店近くで一緒にプールを楽しもう!と声かけをしていくのは不可能ではありません。


プールサイドで出会いを求めて声かけをしているとやばいやつですがプールの中は女の子が横から横へと流れていくので出会いがないわけではない!というのが結論です。


ちょっとホテルニューオータニに贅沢しに行くついでとしてナイトプールを活用すれば女の子との出会い方も幅が出て来ますよ!


ただ、坊主でプールサイドで佇んでいるだけの可能性も非常に高いので気をつけてください。

ナイトプールでの声かけ方法

まずは「写真撮りますか〜?」で気さくに話しかけてみるのが鉄板です。


「ペンギン見かけたんですけど」と言った奇策に打って出ている人も中にはいましたが、普通にプールを一緒に楽しむことが何より大切です。


ナイトプールは22時くらいに終わるのでそこから居酒屋に行ったりするのが無難ですが、防水ケースにスマホを入れている女の子に対してパンゲを試みるのは難しいですね。


とにかく開放的な雰囲気でストレス発散にもなるので男2人でプールに飛び込んだり楽しそうな遊びに女の子を巻き込むのが攻略の糸口です。


ほとんどは脈なしと言っても過言ではありませんが、潜在的に出会いを求めている女の子は多数いるので


・インスタで話題になりたい承認欲求の高い女の子
・夏休みで暇を持て余している女の子
・お金がない中で友達と楽しんでいる女の子


このことを意識してガツガツいかずに写真撮影から仲良くなっていきましょう!

【スポンサードリンク】

ナイトプールは千葉や埼玉が狙い目?

千葉にはニューオータニ幕張があります。


海からの風が吹いていくので南国リゾート感を感じるには1番ステキな雰囲気のナイトプールです。


都心から1時間もかからないのでプールサイドのレストランで女の子とご飯を食べたり、ビビットなスワンを写真撮影するなど都心とは違う魅力がありますね。


埼玉の西武園ゆうえんちはDJイベントが2017年も開催され、2100円と格安のナイトプールです。


2018年は開催されるか未定ですが、ウォータースライダーがあるなど出会いの場としてはオススメのスポットですね!


都心の京王プラザホテルやホテルニューオータニとは異なる客層とあって、ナイトプールのコスパが気になる人は千葉や埼玉を狙ってみましょう。

まとめ

ナイトプールでの出会いはなかなか難しいですが、開放的な空間なので普通に楽しめるのが魅力です^ ^


インスタ映え目的でプールに遊びにくる女の子と出会うことはできますが、そこから居酒屋に行ったりするのは経験が必要となります。


2018年の夏を楽しみましょう!


では!