平昌五輪の寒さが五輪史上最もひどいと話題になっているようです!


葛西紀明は練習後のバスがこなかったり、選手村の暖房が効かないだけでなく、深夜の凍えるような寒さや強風に煽られ、批判的なコメントも残しています。


なぜこんなにも寒い中でオリンピックをしているのかまとめてみました。

【スポンサードリンク】

スキージャンプやスノーボードは中止?



2月10日のスキージャンプの男子ノーマルヒルでは強風のために何度も中断を余儀なくされました。


選手はみんな同じ条件で戦うためにスポーツマンシップに則り競技を続けていましたが


マイナス10度の寒さ


21時35分からのスタート


深夜0時20分頃に終了


観客はほとんど帰宅



といったようにかなりひどい状況で競技をしていました。


さらに、2月11日のスノーボード女子・スロープスタイルではまさかの強風による中止。


27選手によるぶっつけ本番での決勝となり、韓国としても予想だにしない状況になってしまっています。

葛西紀明の平昌五輪批判



葛西紀明はノーマルヒルを終えて


「こんなの中止でしょう」と心の隅で文句を言いながら寒さに耐えていた。


と深夜の強風と寒さの中で競技しなくてはいけない今回のオリンピックにたいしてコメントを残しています。


ワールドカップでもここまでの悪条件で競技をしたことはないとも述べているように選手にとっても負担が大きいのでしょう。


ただ、韓国がオリンピックを開催できる余裕がないことはやる前からニュースになっていたので今回のオリンピックは仕方がないとしかいいようがありません。


日韓ワールドカップのように八百長がないことだけを祈るばかりです。

【スポンサードリンク】

寒さや悪天候の理由は?



なぜ深夜に競技を行うのか調べてみたところ


アメリカの放映権料


が大きく関係しているようです。


放映権が安くならないようにフィギュアスケートは午前中に行われ、スキージャンプはなぜか深夜に行われるというお金目当てのスケジュールになっています。


スキージャンプがアメリカで人気があるようには思えませんが、最近ではリーガエスパニョーラがアジアの市場向けにクラシコを昼に行っているなど放映権がスポーツに大きく関わっているのは事実です。


寒さや悪天候に耐えなくてはいけない選手の負担を考えるとかなりひどいことですか、今回のオリンピックはそういうものだと開き直っていくしかありません。

まとめ



スキージャンプの深夜開催は放映権収入が影響しているのでまだわかりますが、スノーボードは昼開催なのに強風で中止なんですね。。。


強風で練習してきた韓国選手に有利になるのはまだ開催国なのでわかりますが、競技そのものが中止になるとは。


ちなみにスピードスケートも会場に扇風機による追い風が吹いており、速く滑る人ほど転びやすくなっているそうです。


これはまた問題が起きそうな気がしてきました。。。


では!

【スポンサードリンク】
高梨沙羅




高梨沙羅のすっぴんやメイク方法は?ベンツやスポンサー・年収!


高梨沙羅オルチャンメイク道具やまつげ!マツエクや資生堂・目!

高木美帆




高木美帆の現在の身長や筋肉・姉は?化粧やふともも・サッカー?

鬼束雅

鬼束雅の両親や実家・妹は?スポンサーや出身の高校大学・年収!

宇野昌磨

宇野昌磨の父親や母親・弟は?自宅や株式会社ウィード・ハーフ?

葛西紀明



葛西紀明の成績や年収・平昌で引退?ストレッチや名言・アイヌ?

平岡卓



平岡卓の現在の彼女や成績・父親は?立命館大学や兄弟・年収は?