そろそろ紅葉の季節になってきますね。


どこの紅葉スポットに出かけるか決めましたか?


まだ決まっていないという方に向けて、今回はオススメの紅葉スポットを紹介していきたいと思います。


今回紹介するスポットは「嵐山渓谷」です。


ここでみられる紅葉の種類はクヌギ、コナラなどです。

【スポンサードリンク】

嵐山渓谷に行ってみよう

嵐山渓谷では、紅葉が11月中旬から色づき始め、12月上旬まで続きます。


11月中旬から見頃とされていますので、この時期から行くのをお勧めします。


渓谷ならではの景色と、紅葉がうまくマッチングしていてかなり美しい光景を見ることができますよ。


さらに、紅葉が一番見頃な11月中旬にはこ嵐山渓谷紅葉まつりというものが開催されます。


具体的な日にちとしては、11月19日〜12月4日です。


他の場所でもこのようなお祭りは行われていたりしますので、どのようなものかは大体わかると思います。


屋台などが出ていて、花火大会のような感じをイメージしていただけるとわかりやすいかと。


紅葉を見に行くついでにこのお祭りも楽しんでしまいましょう!


さらに、11月26日、11月27日には「ウォーク&グルメ」というイベントも開催されるのです。


このイベントでは、地元のグルメが販売されたり、ガイドウォークが行われたりします。

アクセス方法は?

それでは、次は嵐山渓谷へのアクセス方法を書いていきたいと思います。


最寄りの駅は、東武東上線の武蔵嵐山駅です。


この駅の西口から「せせらぎバスセンター」行きに乗って10分程度のところにある「休養地入り口」で下車します。


そこからさらに15分ほど歩くと紅葉スポットに到着です。


他の紅葉スポットと比べて少し駅から時間はかかりますね。


また、車でお越しの場合は、関越自動車道の東松山ICか、嵐山小川ICから約15分程度のところですね。


駐車場に関しましては、嵐山渓谷バーベキュー場にあるみたいなので、ここに車を停めましょう。


料金は一日1000円です。

【スポンサードリンク】

まとめ

東武東上線の武蔵嵐山駅からかなり離れたところに位置している嵐山渓谷ですが、その美しさは時間をかけて行く価値がありますね。


お祭りやイベントも開催されるので、シーズン時はかなり賑わうことが予想されますね。


首都圏から離れたところにあるので、ドライブがてら車で行ってみるのはアリですね。


駐車場もありますので、車で行くのがお勧めかと思います。


しかし、シーズン時に関しては駐車場の待ちなどがあるかと思いますので、あまり待ちたくないという人は電車で行くようにしてしまいましょう。


有名な紅葉スポットと比べると少し地味な場所と、景色になってしまうかもしれませんが、混雑のことを考えると、こちらのスポットはかなりオススメと言えそうですね。


有名なスポットよりも混雑しないと思うので、ゆっくりとのどかな光景を見ることができると思いますよ。


それでは、みなさんぜひここに訪れて見てください。
以上です。

【スポンサードリンク】