日曜劇場・陸王がついに始まりました!



原作ファンとしてはアトランティスの佐山淳司と小原賢治が小籔千豊とピエール瀧とあって絶妙な配役に戸惑いを隠せません。



陸王はきねや足袋のMUTEKIがモデルとなっているという噂はきいていましたが、シューフィッター・村野尊彦やシルクレイについても話題になっているようです。



今回はそんな陸王について調べてみました!

【スポンサードリンク】

陸王はきねや足袋のMUTEKI?

原作ファンの間ではこはぜ屋はきねや足袋、アトランティスはアシックスというのが定説です。



しかし、原作者の池井戸潤は既存の会社やシューズをモデルにしているわけではないと否定しています。



確かにアトランティスの佐山淳司と小原賢治がアシックスにいると考えられてはアシックスから何を言われるかわかりませんよね。



ちなみにアシックスはビジネスシューズのシューフィットで個人的にお世話になっており、シューフィッターの人はめっちゃ親切な人が多い印象です。



お世辞ではなく、シューフィッターの人が自分の足に合ったクッションを詰めてくれるなどアシックスのシューフィッターをはじめとしてシューズの世界は奥深いですよね。



そんなシューズ業界においてもとても珍しいのがきねや足袋のMUTEKIです。



埼玉県の行田市に会社を持ち、MUTEKIというマラソン足袋を製造・販売しています。



職人さんが分業で足袋を作成しており、1929年創業から変わらず足袋・シューズ作りに励んでこられました。



足袋の会社が提案するMUTEKIと呼ばれるマラソン足袋は伝統的な足袋の製法を基本として天然ゴムソールを手で縫い合わせて5mmの靴底のような構造となっています。



そこにはクッションなどは使用せず、人間が持つ本来の走り方を実現します。



確かに現代の歩行や走法は靴底の力を利用しているために怪我をしやすいとも言われています。



ですので、MUTEKIによって爪先から着地するような感覚を身につけることによって、素足で地面を蹴っている感覚を身につけることができるのです。



つまり、素足で走る感覚を取り戻し、人間が持つ本来の力を引き出すのがMUTEKIの最大の特徴です。



こはぜ屋はシルクレイという素材を使って陸王を作り上げますが、MUTEKIはシルクレイを使ってはいません。



原作者の池井戸潤は製品モデルを否定しているためきねや足袋には取材に行っただけというのが公式見解となっています。

陸王・村野尊彦のモデルは?

シューフィッターに足の形を見てもらい、自分にぴったりの靴を履いている時の感覚は何事にも代え難いですよね。



なぜにそこまで靴にこだわるのかアスリートから子供まで靴の世界は奥深いです。



アシックスのビジネスシューズのシューフィッターの人は専用の機械で足を測定してくれて、個別にアドバイスをしてくれたりとても親切な対応をしてくれますね。



陸王に登場する村野尊彦もその1人でそのモデルとなっているのが日本が誇る伝説のシューフィッター・三村仁司です。



古くは瀬古利彦、最近ではイチローや高橋尚子のシューフィッターとして活躍しました。



アシックスでシューフィッターとして活躍し、定年退職した後にはミムラボを創業。



アディダスとの業務提携を行い、三村仁司監修のもとでアディダスからシューズを発売しています。



アシックスとアディダスを股にかけるとはとてつもない影響力を持つ人なのですね。



adizero TAKUMIというシューズが市販モデルとして発売されており、青山学院大学や明治大学の陸上部が着用しています。



軽量かつクッション性、反発性を備え、柔らかな走りを実現すると評価を得ています。



青山学院大学の箱根駅伝3連覇もここからきているのかもしれません。

【スポンサードリンク】

陸王・シルクレイとは?

こはぜ屋が陸王の開発を進める中でソールの軽量化とグリップ力、強度が課題となっていました。



それを全て叶えてくれるのがシルクレイだったのです。



埼玉中央銀行の坂本が飯山産業を見つけだし、群馬県のくず繭を利用したシルクレイを探し当てます。



飯山産業の飯山晴之は破産して、取り立てから逃れる日々を送っていましたが、シルクレイを作るためのノウハウと特許を持っており、まさに陸王のキーマンとなる人物です。



シルクレイのは絹+粘土という意味で造語とされています。



繭の弾力や強度がまさかランニングシューズに生かされることとなるとは池井戸潤のアイディアには驚きです!

まとめ

行田市でロケが行われているようですが、イサミコーポレーションで撮影が行われているとの情報が入ってきました。



埼玉県北部は懐かしい建物や風景が広がっていてロケにもよく使われるみたいですね。



では!

【スポンサードリンク】