そろそろ紅葉の季節ですね。


紅葉のスポットを先に調べておきたい! って思っていらっしゃる方は多いと思います。


そんな方に、今回は絶景な紅葉スポットを紹介しちゃおうと思います。


今回紹介する場所は、観光名所としても有名な日光にある紅葉スポットです。


その名も「竜頭ノ滝」。


聞いたことがある人は多いと思いますが、実はこの滝観光スポットだけでなく、紅葉スポットとしても人気なのです。


ちなみに、紅葉が色づき始めるのが、9月下旬ごろです。


他の紅葉スポットより少し早めですね。


一番の見頃の時期は9月下旬〜10月上旬です。

【スポンサードリンク】

竜頭ノ滝までのアクセスは?

竜頭ノ滝の最寄りの駅は、日光駅ですね。


そこから「湯元温泉行き」のバスに乗って約一時間ほどで竜頭ノ滝に到着します。


そこそこ時間はかかるみたいですが、最寄りはこの駅しかないみたいですね。


また、車の場合は、日光宇都宮道路清滝ICから約30分です。


近くに無料の駐車場があるようなので、そこに車を駐めることができます。


車でアクセスする際に気をつけて欲しいのは、混雑ですね。


紅葉のシーズンというのは、どこのスポットも混雑しますから、できれば電車でいきたいものです。

竜頭ノ滝はどんな紅葉が見られる?

竜頭ノ滝で紅葉する木の種類は、カエデ、ツツジ、ナナカマドなどです。


これらが滝と気持ち良いくらいマッチしているのです。


普段であれば、この滝しか見ることができませんが、このシーズンは紅葉を見ながら滝を見ることができてしまうのです。


かなり贅沢ですね。


写真を見たり、実際の風景を見たりしたことがある人ならわかると思うのですが、かなり写真映えするような光景になっています。


自然とは思えないほどうまくバランスのとれた景色で、綺麗です。

【スポンサードリンク】

竜頭の滝 ライトアップは?

どうやら、紅葉のシーズンはこの滝はライトアップされるみたいです。


ライトアップされた紅葉というのはとても綺麗ですので、ようチェックですね。


ライトアップされることで滝も綺麗に見えますから、是非カメラを持って行ってほしいところ。


ちなみに、ライトアップされる時間帯というのは夕方からだそうです。


その時間を狙っていくのもアリですね。


昼間の紅葉を楽しみたいという方は、昼間に行って夕方まで滞在して見ても良いかもしれませんよ。


また、消灯時間は調べてもわからなかったため、夕方あたりに行くのが間違いなさそうですね。

まとめ

滝と紅葉のコラボがかなり綺麗に映えているスポットなので、写真を撮る準備をして行って見て欲しいです。


ライトアップされたこの風景はかなり絶景だと思いますので、期待して行って良いと思います。


また、竜頭ノ滝の紅葉は時期が他のところよりも早いのでできるだけ早く行くようにしたほうがいいかもしれません。


11月ごろに紅葉するところも多かったりするので、そこに合わせていると気づいたら紅葉のシーズンが終わってしまっていた、なんてことになりませんからご注意ください。


アクセスに関してはどちらかというと電車の方がいいかもしれません。

【スポンサードリンク】