済美高校野球部が福岡県代表の東筑高校を10-4で破り、見事に2回戦に駒を進めました!


先制したのは済美高校野球部でしたが、4回には東筑高校に4連打を浴び、逆転を許す展開。


しかし、5回には5番吉岡の犠牲フライ、7番橋本のレフトへのスリーランなどが飛び出し逆転に成功。


そして、6回にも3番亀岡のツーランで追加点を挙げるなど愛媛県代表としては4年ぶりの夏の甲子園1勝を掴みとりました!


今回はそんな済美高校野球部について調べてみました!

【スポンサードリンク】

済美高校野球部について!

済美高校野球部といえば広島カープの福井優也やヤクルトスワローズの鵜久森など2000年代前半から甲子園を沸かせてきました。


特に駒大苫小牧高校との決勝は今でも語り継がれるほどの名勝負でした。


しかし、その後は楽天イーグルスの安楽智大の投球数などで上甲監督の野球がパッシングにあい、済美高校野球部内ではいじめが問題になるなど2014年には対外試合禁止処分となっていました。


さらに、2015年には上甲正典監督が帰らぬ人になるなど済美高校野球部は試練に立たされます。


いじめや暴力などの不祥事をもみ消してきた部の体質を改善するべく2015年入部の選手たちは奮闘し、今年の夏の甲子園にやってきたのです。


世間の目が厳しい中でも耐えて、戦ってきた済美高校野球部は生まれ変わりました。


今日の試合でも雨で1時間15分の中断からの逆転劇ということで逆鏡には強い済美高校野球部です。

済美高校野球部のメンバーについて!

1 八塚凌二 3年生 新居浜市南中学校


2 橋本圭介 3年生 松山市南中学校


3 宇都宮佑弥 3年生 松山市勝山中学校


4 脇田怜和 3年生 宇治市西宇治中学校


5 亀岡京平 3年生 伊予市港南中学校


6 矢野功一郎 2年生 今治市南中学校


7 吉岡秀太郎 3年生 松山市垣生中学校


8 渡辺大誠 3年生 今治市櫻井中学校


9 白石晃大 3年生 松山市南中学校


10 影山尭紀 3年生 宇和島市宇和海中学校


11 栗田智輝 3年生 横浜市平戸中学校


12 政吉完哉 2年生 片塩中学校


13 篠浦楓斗 3年生 桑原中学校


14 伊藤駿吾 2年生 広島県 井口中学校


15 池内優一 2年生 愛媛県 内宮中学校


16 井上悠平 3年生 神奈川県 山王中学校


17 須賀皓稀 3年生 愛媛県 内宮中学校


18 中村琉星 3年生 大阪府 吹田第一中学校

【スポンサードリンク】

済美高校野球部の八塚凌二について!

今日の試合で先発した八塚凌二は6回4失点と本調子ではないもののプロ注目のピッチャーです。


リリーフした影山が東筑高校をピシャリと抑えていたのでこの2人のいる投手陣の安定感は甲子園で勝ち進んでいくには大切になりますね。


八塚凌二はキャプテンであり、4番エースと済美高校野球部のまさに大黒柱。


キャプテンとしてチームをまとめる中で4番エースの役割を果たし、さらには世間の逆風にも耐えたのは素晴らしいですね!


不祥事をもみ消していたのは学校側であったことから選手たちは何も関係はないのですが、甲子園に出ることで少しでも評判がよくなるといいですね。


八塚凌二は新居浜シニアで全国大会に出るなど中学時代から有名な選手でした。


愛媛県の新居浜市出身ということですが、今年の済美高校野球部は12人が愛媛県の出身となっています。


八塚凌二はどっしりとした下半身で低めにボールを集めるのが特徴です。


175cmとそこまで上背はないものの140キロのストレートとスライダー、チェンジアップを投げ込みます。


さらに、バッターとしては愛媛県大会450と済美高校野球部の4番として抜群のセンスを見せつけます。


八塚凌二の投球と打撃に注目が集まります。

まとめ

監督の中矢太も済美高校野球部の立て直しには苦労したことでしょうが、八塚凌二を中心としたチームを見事に作り上げました。


中矢太監督は明徳義塾から専修大学を経て、2003年から済美高校野球部のコーチとして黄金期を支えてきました。


済美高校野球部を知り尽くす中矢太監督のことですから喜びも人一倍なのではないでしょうか。


済美高校野球部の活躍に期待しています!


では!

【スポンサードリンク】