埼京線帰宅ラッシュのピークは?休日の混雑や夜にすいてる車両!

電車

埼京線に乗っていると20分の遅延は当たり前のように感じられますが、帰宅ラッシュの時間には比較的遅延は少ないように感じます。

 

しかし、帰宅ラッシュのピークには池袋駅のホームはごった返しで高崎線との境目がわからないほどに行列をなしているのです。

 

さらに休日にも時間帯によっては混雑しているとのことで、混雑のピークを避けて快適に過ごす方法を調べました

【スポンサードリンク】

埼京線帰宅ラッシュのピークは?

 

埼京線は帰宅ラッシュ時には満員電車となり、大宮行きの新宿駅発の電車は赤羽駅まで息をするのも苦しくなるほどです。

 

池袋駅で20人ほど下車するので中央のスペースが空くもののさらにそこから30人ほどが乗り込んでくるので早めに手すりを見つけないと大変ですw

 

新宿駅で湘南新宿ラインに乗る方法もありますが、多くの人は最恐線こと埼京線に乗り込んでくるのです。

 

新宿〜赤羽間では帰宅時間の17時頃から席に座るのは難しくなり、19時頃にはピークを迎えます。

 

赤羽駅を過ぎれば混雑も少しは改善するのですが、曜日でいうと金曜日は特に特に乗車数が多いので20時以降に乗ることをオススメします。

 

平日の夕方はさすがに空いているので、赤羽駅以降の高架を楽しむのはいい暇つぶしになりますね。

埼京線 休日の混雑は?

 

埼京線は休日になると朝の混雑ピークの時間帯が少し変わります。

 

平日:8時〜10時
休日:10時〜13時

 

赤羽駅〜池袋駅間では13時〜19時についても混雑しています。

 

平日の通勤ラッシュのような混雑ではないもも、休日には池袋で遊びたい人々が埼京線には殺到するために昼間は混雑を避けられません。

 

戸田公園付近では15時頃から空いてきますが、池袋に近づくにつれて混んでくるので座れるときに座っておきましょう。

 

そして、新宿・池袋からの下り区間は19時〜20時をピークに大混雑するのです。。。

 

こうなると休日の方が混雑が激しいとも思ってしまいますが、赤羽を過ぎると比較的空いてくるので座ることもできますよ。

【スポンサードリンク】

埼京線への熱いメッセージ

まとめ

 

埼京線は休日でも混雑しているのですが、平日の朝と比べるとまだ楽な方です。

 

特に15時頃の北戸田付近からはさすがに席も空いていてあるので普段はゆっくり見られない荒川を眺めながら過ごすのはオススメです。

 

晴れた日の戸田橋ゴルフ場あたりの景色は最高です!

 

ちなみに、夜にすいてる車両は7〜10車両になります。

 

以上、「埼京線帰宅ラッシュのピークは?休日の混雑や夜にすいてる車両!」でした。

【スポンサードリンク】

コメント