埼京線遅延が多い原因や住みやすい駅!改善策は湘南新宿ライン?

電車

埼京線といえば通勤電車として遅延が多い路線として知られています。

 

宇都宮から小田原をぶっちぎる湘南新宿ラインが複数の路線に乗り入れてるのが大きな理由だそうですが、どうにかならないのでしょうか?

 

カバン挟まりや線路内の立ち入りによってダイヤが乱れ、「先を走る電車が◯◯駅に止まっており〜」とのアナウンスを何度聞いたことかわかりません。

 

電車の混み合いによって30分以上間隔調整を行うこともあり、板橋や赤羽に住む人にとっては池袋が毎朝遠く感じられます。

 

今回はそんな埼京線の遅延はなぜ改善されないのか調査してみました。

 

【スポンサードリンク】

埼京線 遅延が多い理由は利用者数増加?

 

 

埼京線は

 

線路立ち入り
急病人
車両点検
ホーム下の落し物
宇都宮線の遅延の影響

 

が原因で朝から晩まで遅延をしています。

 

毎朝、ピーク時にはぎゅうぎゅうになって通勤通学をする人にとってはほんとうに迷惑極まりない話なのですが、根本的な原因は車両数と利用者増加にもあるようです!

 

もともと高崎線直通の15両編成だった予定が川越線直結の10両編成になったことが発端となり、今では戸田公園から池袋に行くまで20分もかからないことや家賃相場も浮間舟渡と比較すると安いことなどからベッドタウンとして戸田市や浦和市に住む人が多いために利用者数が激増。

 

埼京線が開通した時と今では利用者数が増えた割に車両は少ないのですね。

 

なので、急病人やホーム下の落し物が多発し、特にはじめて埼京線に乗る人が多い春先はかなりの頻度で電車が止まります。

 

だったら車両する増やしてくれよ!と思うのですが遅延が多発する理由はそれだけではありません。

 

埼京線 遅延の理由は山手貨物線?

 

 

埼京線は新木場まで直通の電車があるために山手貨物線を走らなくてはなりません。

 

その山手貨物線こそがすべての諸悪の根源とも言われており複数の路線が朝のラッシュで乗り入れる悪魔的な線路なのです。

 

もともと国鉄からJRになった時には閑散としていた貨物線だったのですがそれに目をつけたJRによって今では朝の混雑をさらにめちゃくちゃにしてしまっています。

 

とくに湘南新宿ラインは大宮駅から大船駅を直通しているため、朝の通勤ラッシュ時に高崎や横須賀で遅延が発生すると埼京線にも大きな影響を及ぼすのです。

 

そして、池袋から大崎にかけての山手貨物線を埼京線は利用しているために、池袋から先に電車が行けずトロトロ運転の満員電車に揺られなくてはならない、、、

 

これは正直ツライですよね!

 

ちなみに湘南新宿ラインは埼京線だけではなく高崎線や宇都宮線、東海道線にも乗り入れをしており各路線の混雑や遅延を巻き起こしているのですw

 

なぜ貨物線や他の路線に乗り入れをしてまで作られたのか今となってはイライラして仕方がない話ですが小田原〜宇都宮間を走る電車へのニーズは凄まじくJRは開通当時からかなり儲けているそうです!

 

昔は山手貨物線に乗り入れは少なかったそうですが、今では湘南新宿ラインはドル箱路線になったために混雑してでも本数を増やした結果が今というわけですね。

 

【スポンサードリンク】

埼京線への熱いメッセージ

 

 

埼京線 住みやすい駅

 

 

2001年12月に湘南新宿ラインができた時には鉄道業界にとってもかなりのインパクトだったそうです。

 

しかし、今となっては埼京線に悪影響を及ぼしているのでどうにかならないのか気になって仕方がないありません。

 

そしてなにより埼京線自体が利用者が多すぎて荷物の挟まりやドア点検によって遅延するために湘南新宿ラインにも悪影響を及ぼしているのです。

 

埼京線が池袋まででやめとけばここまでひどくならないという案もありますし、池袋乗り換え案が1番の解決策かもしれません。

 

そして、埼京線で住むなら間違いなく赤羽駅で、池袋に行きたい時には

 

京浜東北線:赤羽〜田端
山手線:田端〜池袋

 

といった裏技がありますよ。

 

なので、池袋乗り換えの人はとりあえず赤羽まで着いたら京浜東北線への乗り換えを考えると埼玉の戸田市などの比較的家賃の安い地域もチョイスできます。

 

まとめ

 

 

毎日のように遅延している埼京線。

 

蕨市や川口市に住めば京浜東北線で快適に通勤できたのに、、、と後悔する人も少なくありません。

 

賃貸選びは慎重に行いましょう。

 

とはいえ戸田公園あたりの使い勝手の良さは捨てがたいですよね。

【スポンサードリンク】

コメント